あと12

Luchta Challenge 2020

建築学生の情報サイトLuchtaが、「Luchta Challenge 2020」を開催します。新型コロナウイルス感染症によって、多くのイベントが中止や延期される中、家に居る時間が増えたかと思います。今回のコンペは、その時間を街に役立つことを考える時間に変えていただきたいと思い企画しました。
新型コロナウイルス感染症はもちろん、昨年の豪雨、河川の氾濫、一昨年の地震と停電。いろいろな自然災害に対して、自分自身で備えられること、地域でできること、街の中に当たり前にあるものが、建築的な提案や家具などのデザインによって変わります。常識にとらわれず、街を強くするデザインをご提案ください。たくさんのご応募をお待ちしています。

締切
2020年06月10日 (水)
作品提出・応募締切
●グランプリ(1点) 賞金20万円
●審査員賞(4点) 賞金5万円
●特別賞(数点)
●SNS賞(1点)
●参加賞(全員) 建築資料研究社が発行の書籍を1冊ダウンロード
募集内容
テーマにそった未発表の提案
【テーマ】
街を強くする一滴のデザイン
※日本国内の敷地を自由に設定すること
※敷地は駅構内、公園内、学校内など、施設の一部も可
※複数応募可
※詳細は公式ホームページを参照
提出物
●作品画像
※jpegファイル
※1040×1040px推奨
●コンセプト(140字以内)
●作品タイトル(30字以内)
参加方法
公式ホームページの応募フォームより
参加資格
応募時に30歳以下、または高校・大学・大学院・短期大学、専門学校等に在籍している方
※グループ応募の場合は、全員が上記を満たすものとする
参加費
無し
審査員
西田 司(オンデザイン パートナーズ、建築家)
飯田佳樹(元Ogilvy&Mather グループスタジオマネージャー)
本多 健(本多健建築設計室、建築家)
結果発表
2020年6月26日
著作権の扱い
応募作品および図面・写真等に関する著作権は、応募者または権利保有者に帰属
作品発表に関する優先的権利および発表に際して作成する制作物の著作権は、主催者が保有するものとする
主催
建築学生情報サイトLuchta
提出先・問合先

公式ホームページより

関連記事