あと41

第3回 Woodyコンテスト

締切
2019年08月30日 (金)
事前登録締切、必着
【第1部門 木造住宅部門】
●最優秀賞(1点) 賞状、賞金10万円
●優秀賞(1点) 賞状、賞金3万円
●佳作(5点程度) 賞状
※学生、一般共通
※入賞作品は、京都府内産木材等を使用して住宅等を建設する約300店の「緑の工務店」へ情報提供する
※計画済物件の応募可、既存の図面等の使用可
【第2部門 木製家具部門】
●最優秀賞(1点) 賞状、賞金10万円
●優秀賞(1点) 賞状、賞金3万円
●佳作(5点程度) 賞状
※木製家具部門の最優秀賞受賞作品は、京都府立植物園内の「森のカフェ」で使用
募集内容
テーマにそった木造住宅または木製家具のアイデア
※応募者本人が設計したオリジナル作品に限る
【第1部門 木造住宅部門】
~縁側や窓からの風景を楽しめる家~
(1)学生部門:京都府内産のスギ、ヒノキを使った住まいのアイディア
(2)一般部門:木構造を理解のうえで京都府内産のスギ、ヒノキを使った住まいの具体的な計画(強度、機能性、コストパフォーマンスを考慮)
※建築済の物件での応募も可、ただし2016年4月以降に竣工したものに限る
※計画済の物件での応募可
※既存の図面等の使用可
※建築済物件、計画済物件とも、条件のうち敷地面積、床面積については、制限しないものとする
【第2部門 木製家具部門】
~森の中のカフェで、緑の風景を楽しむための椅子~
※京都府内産のスギ、ヒノキを使用して提案すること
提出物
●エントリーシート(公式ホームページよりダウンロード)
※応募は一人(1グループ)1点のみ
参加方法
提出物を下記提出先までメールにて送付
参加資格
【第1部門 木造住宅部門】
(1)学生部門:国内で建築またはインテリアを学ぶ学生または専門学校生
(2)一般部門:上記以外の国内に在住または建築関係に勤務する設計者
【第2部門 木製家具部門】
●国内で木製品および家具のデザインまたは製作を学ぶ学生または専門学校生
●国内に在住または勤務するデザイナーまたは家具製作に従事する者
※両部門とも個人、グループは不問
※両部門とも年齢不問(今回より年齢制限廃止)
参加費
無し
審査員
横内敏人(木材住宅部門審査委員長/有限会社横内敏人建築設計事務所 代表、京都造形芸術大学 大学院 教授)
辻村久信(木製家具部門審査委員長/株式会社ムーンバランス 代表、京都造形芸術大学 教授)
宮﨑真里子(株式会社宮崎 代表取締役社長、宮崎木材工業株式会社 代表取締役社長)
森井一彦(京都府森林組合連合会 代表理事専務)
岩村眞樹雄(一般社団法人 京都府建築士会 副会長、株式会社象彦設計 代表取締役)
愛甲政利(一般社団法人 京都府木材組合連合会 専務理事)
臼木隆志(京都府農林水産部 林業振興課長)
結果発表
2019年11月8日までに応募者全員にメールにて通知
著作権の扱い
応募作品の著作権は応募者に帰属、ただし京都府は、応募作品の掲載、発表、展示に係る権利を保有するものとする
主催
京都府
提出先・問合先

〒602-8570
京都府京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町
京都府庁2号館4階
京都府農林水産部森の保全推進課 モデルフォレスト推進担当
tel : 075-414-5005
mail : morinohozen@pref.kyoto.lg.jp