あと17

第2回 子ども作文コンクール《小・中学生限定》

締切
2020年06月15日 (月)
作品提出・応募締切、必着
●最優秀賞(理事長賞)(各部門1点) 賞状、トロフィー、副賞
●学研賞(各部門1点) 賞状、メダル、副賞
●入賞(各部門数点) 賞状、副賞
●海外賞 賞状、メダル
※応募者全員に参加記念品を進呈
募集内容
テーマにそった作文
※本コンクールのために書いた未発表のオリジナル作品に限る
※他のコンクールや出版物で発表された作品、それを書きなおした作品は不可
【テーマ】
「わたしの先生、ぼくの先生」
※先生に対する素直な思いを書くこと
※学校の先生はもちろん、応募者が「先生」と思う人のことなら誰でも可
【部門】
(1)小学生低学年(1~3年生)の部
(2)小学生高学年(4~6年生)の部
(3)中学生の部
提出物
●作品
※日本語で作成すること
※文字数は、小学1~3年生の部は400~800字程度(400字詰め原稿用紙1~2枚程度)、小学4~6年生の部は800~1200字程度(400字詰め原稿用紙2~3枚程度)、中学生の部は800~1200字程度(400字詰め原稿用紙2~3枚程度)
※応募は一人1点まで
【紙で応募する場合】
※市販の原稿用紙の片面に、タテ書きで書くこと
※原稿用紙の裏面には書かないこと
※丁寧に書くこと
※原稿用紙の1行目にタイトル、2行目に学校名と学年、3行目に名前を書き、4行目から本文を書くこと
※応募用紙(公式ホームページよりダウンロード)に必要事項を記載し、原稿用紙の右上にホチキスで留めること
【メールで応募する場合】
※申し込み用ワードファイル(公式ホームページよりダウンロード)に必要事項と作文を書き、記入したwordファイルをメール添付すること
参加方法
提出物を下記提出先まで郵送、もしくはメールにて送付
参加資格
小学生・中学生
※海外の小学生・中学生の応募も可、ただし作品は日本語で書くこと
参加費
無し
審査員
●審査委員長
大橋 博(こども教育支援財団 理事長)
●審査委員
内田伸子(環太平洋大学 教授、お茶の水女子大学 名誉教授)
おおたとしまさ(教育ジャーナリスト)
長谷浩也(環太平洋大学次世代教育学部 学部長)
松木正子(元十文字学園女子大学 教授)
●審査協力
花まる学習会、創造学園エディック、IPU・環太平洋大学
著作権の扱い
応募作品の著作権は公益財団法人 こども教育支援財団に帰属
主催
公益財団法人 こども教育支援財団
提出先・問合先

【東日本ブロック 送付先】
※福井県・岐阜県・愛知県以東在住の方
〒162-0041
東京都新宿区早稲田鶴巻町538 平成ビル2階
公益財団法人 こども教育支援財団 東京事務局
「第2回 作文コンクール」 TR係
tel : 03-6205-6761 / fax : 03-6205-6763
mail : concour@kodomo-zaidan.net
【西日本ブロック 送付先】
※京都府・滋賀県・三重県以西在住の方
〒709-0863
岡山県岡山市東区瀬戸町観音寺721
IPU・環太平洋大学
「第2回 作文コンクール」 TR係
※海外在住の方は公式ホームページを参照
【問合先】
公益財団法人 こども教育支援財団 東京事務局
「作文コンクール係」
tel : 03-6205-6761 / fax : 03-6205-6763
mail : concour@kodomo-zaidan.net