あと88

第3回 ふう太の杜 常田富士男文学賞

「農民芸術ふう太の杜」は、長野県木島平村で「まんが日本昔ばなし」の語り手、俳優の常田富士男さんと村芝居を通じて活動を共にしてきたグループです。2年前から、「ふう太の杜 文学賞」を開設し、「語り」で表現する文学作品の募集をしたところ、全国より多大な作品をお寄せいただきました。常田さんは第1回募集中に黄泉の国へと旅立たれました。
しかし、常田さんの語りへの思いを引き継ぎ、今年も「語り」で表現する文学作品を募集します。
今年度から文学賞の名称を「常田富士男文学賞」とし、創作昔ばなし部門を新しく設けました。また今までどおり、随筆(作文)は、一般部門、小中学生部門とも募集します。あなたの心のこもった作品をお待ちしています。

締切
2020年09月30日 (水)
作品提出・応募締切
【第1部】
●常田富士男賞(1点) 賞金5万円、木島平米 20kg

【第2部(一般部門)】
●木島平村長賞(1点) 賞金5万円、木島平米 15kg
●木島平米ブランド研究会長賞(1点) 賞金5万円、木島平米 15kg
●佳作(若干数) 賞金1万円

【第2部(小中学生)】
●タツノコ賞(1点) 木島平米 5kg
募集内容
【第1部】
未発表の創作昔ばなし
※テーマの制限はなし

【第2部】
テーマ「あぜ道」にそった未発表の随筆(作文)

【第2部の部門】
1. 一般部門
2. 小中学生部門

※実名の応募に限る
※複数応募可
提出物
●作品
※第1部は400字詰めの原稿用紙10枚以内
※第2部は400字詰めの原稿用紙2枚以内
※1枚目の欄外右に下記の必要事項を明記
住所・氏名・年齢・連絡先(日中連絡できる電話・携帯電話・メールアドレスのいずれか)
参加方法
提出物を下記提出先まで郵送
参加資格
不問
参加費
1点 1000円
※小中学生は無料
著作権の扱い
入賞作品の著作権は木島平村に帰属するものとする
主催
常田さんの昔ばなし実行委員会
提出先・問合先

〒389-2303
長野県下高井郡木島平村大字上木島1762
木島平村農村交流館内 ふう太の杜 常田富士男文学賞 TR係
tel : 0269-82-2041

関連記事