あと18

第9回 データビジネス創造コンテスト《学生限定》

締切
2019年02月07日 (木)
作品提出・応募締切、必着
●最優秀賞 賞金20万円
●優秀賞 賞金10万円
●高校生部門賞 賞金5万円
●日本文教出版賞 賞金5万円
●未来創造賞 賞金5万円
●審査員特別賞 賞金5万円
募集内容
オープンデータから見通す未来に向けた提言
※e-Statや教育用標準データセット等を活用し、未来の日本の姿を予測した、より良い社会にしていくための提案
【テーマ】
わたしたちがになう未来へ
~オープンデータから見通す未来に向けた提言~
提出物
●スライド
※ページ数は無制限
※書類審査のため、読んでわかるように資料を構成すること
参加方法
公式ホームページのWeb登録フォームより登録
参加資格
日本の高等学校、高等専門学校、大学、大学院の正規課程に所属する生徒・学生(社会人経験者を除く)により構成されるチームまたは個人
参加費
無し
審査員
●審査員長
村井 純(慶應義塾大学 政策・メディア研究科委員長 兼 環境情報学部教授)
●審査員
安宅和人(慶應義塾大学 環境情報学部教授、ヤフー株式会社 CSO〈チーフストラテジーオフィサー〉)
有井和久(株式会社 電通 データ・テクノロジーセンター エグゼクティブ データテクノロジー ディレクター)
枝 洋樹(株式会社デジタルガレージ 執行役員)
草野隆史(株式会社ブレインパッド 代表取締役会長)
栗原直樹(総務省 統計局 統計利用推進課長)
佐々木秀樹(日本文教出版株式会社 代表取締役社長)
塚本良江(NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社 代表取締役社長)
椿 広計(独立行政法人統計センター 理事長)
長尾篤志(文部科学省 初等中等教育局視学官)
古谷知之(慶應義塾大学 総合政策学部 教授)
保科学世(アクセンチュア株式会社 デジタルコンサルティング本部 マネジング・ディレクター)
丸山 宏(株式会社 Preferred Networks PFNフェロー)
渡辺美智子(慶應義塾大学大学院 健康マネジメント研究科 教授)
結果発表
【予選通過者発表】
2019年2月7日、メールにて通知

【(予選通過者のみ)本選発表会・審査会・表彰式】
2019年3月16日、慶應義塾大学三田キャンパスにて実施
著作権の扱い
主催者にお問い合わせください
主催
慶應義塾大学SFC研究所 データビジネス創造・ラボ
提出先・問合先

慶應義塾大学SFC研究所 データビジネス創造・ラボ事務局 TR係
mail : dig-info@sfc.keio.ac.jp