あと101

第5回 かつしか文学賞

一言コメント
舞台は東京下町、かつしか。心に響く小説(はなし)をください。

「かつしか文学賞」は、東京都葛飾区の「文化芸術創造のまちかつしか推進事業」の一環として実施している文学作品のコンペティションです。葛飾区を舞台にそこに暮らす人々のふれあいを題材にした小説(はなし)を募集します。
大賞に選ばれた方には、賞金100万円を贈呈。
また大賞作品は脚本化し、舞台公演の上演を予定しています。
心に響く小説を奮ってご応募ください。

締切
2022年10月08日 (土)
作品提出・応募締切、消印有効
●大賞(1点) 賞金100万円、出版化、舞台化、記念品
●優秀賞(3点まで) 賞金10万円、出版化、記念品
募集内容
葛飾区を舞台とした未発表の小説
※日本語で書かれ、葛飾区を舞台にそこに暮らす人々のふれあいを題材とする
※重複応募は無効
提出物
●作品
※ワープロ(PC)を使用すること
※A4用紙(横向き、縦書き)
※字数は30字×40行
※10枚以上100枚以内(400字詰め原稿用紙換算30枚以上300枚以内)
※文字は明朝体
※フォントサイズは10.5pt
※ページ番号を左下に入れ、右綴じとする
※表紙に下記の1~6を明記
※2枚目に下記の1と7を明記
1. 作品タイトル
2. 氏名(フリガナ)
※ペンネームを使用する場合は、ペンネーム併記
3. 生年月日(西暦)
4. 職業または学校名
5. 郵便番号・住所
6. 電話番号・ファクス番号、メールアドレス
7. 作品のあらすじ(500字程度)
参加方法
提出物を下記提出先まで簡易書留もしくはレターパックにて郵送、または公式ホームページの応募フォームより
参加資格
原作を脚本化すること(シナリオ化)に同意される方
参加費
無し
審査員
井上幸一(東京新聞 文化芸能部長)
山口恵以子(作家)
松久 淳(作家)
結果発表
2023年3月中旬、東京新聞紙面、葛飾区およびかつしかシンフォニーヒルズの公式ホームページ等にて発表
著作権の扱い
受賞作品の著作権(著作権法第27条・28条に定める権利)、出版権は葛飾区に帰属
主催
葛飾区、葛飾区文化施設指定管理者(キョードー東京共同事業体)
提出先・問合先

〒124-0012
東京都葛飾区立石6-33-1
かつしかシンフォニーヒルズ内
「第5回 かつしか文学賞作品募集」
tel : 03-5670-2222
mail : bunka@k-mil.gr.jp

関連記事