あと1

KANA WAZA AR AWARDS

締切
2021年02月28日 (日)
作品提出・応募締切、必着
●GOLD(1作品) 賞金15万円
●SILVER(9作品) 賞金2万円
※作品は金沢21世紀美術館にて開催されるインスタレーション展「珠姫の物語」にて公開
※2021年度老舗×ARプロジェクトに参加
募集内容
「珠姫物語」を題材にしたAR作品
※珠姫の物語を綴った全10点の写真作品(公式ホームページを参照)の中から1点選び、その作品を題材にしたAR作品を募集する
※作成するAR作品はSpark AR Studioを用いて作成し、題材とする珠姫写真にカメラをかざすことで表示される作品をInstagramのカメラフィルターとして公開すること(このフィルターを審査対象とする)
※制作プロセスにおいてSpark AR Studio以外のツール(3DCG、unity等のゲームエンジン)を使用することも可
※独自に創作し完成した作品に限る
※応募作品に第三者の著作による素材(美術・写真・フォント等)を使用する場合、著作権、肖像権は、必ず応募者自身で著作者の許諾を得るものとする
【テーマ】
過去へ進む 未来へ戻る
提出物
●作品のキャプチャー画像 1点以上
※jpeg/gif/pngファイル
※画像は、1枚あたり10MBあたりを目安とする
●作品の説明テキスト
※以下の事項を記入すること
作品タイトル・作品のコンセプトや作品に込めた想い・使用ツール
※400文字まで
●作品URL
※Spark AR Hub上で発行したテスト用リンクのURL
●クリエイタープロフィール
※以下の事項を記入すること
クリエイター名(英語表記/30文字以内)・居住国(英語表記)・代表者名(英語表記/団体で応募の場合は必須)・メールアドレス・応募者プロフィール・略歴(英語表記推奨)
※400文字まで
※応募は一人何作品でも可
参加方法
公式ホームページのエントリーフォームより投稿
参加資格
不問
参加費
無し
審査員
徳井直生(株式会社 Qosmo 代表取締役、慶應義塾大学 政策・メディア研究科(SFC) 准教授、Dentsu Craft Tokyo、Head of Technology)
池田晶一(金沢美術工芸大学 工芸科教授)
絹川 大(ギャラリー ルンパルンパ代表)
結果発表
2021年3月20日ごろ
著作権の扱い
応募作品の著作権は応募者に帰属
主催
kanaza WAZA研究所
提出先・問合先

kanaza WAZA研究所 TR係
mail : kanazawaza@gmail.com