あと17

第59回 日本クラフト展 – STORY –

締切
2019年10月03日 (木)
事前登録締切、消印有効
●経済産業大臣賞・日本クラフト大賞(1点) 正賞、賞金30万円
●優秀賞(1点) 正賞、賞金10万円
●毎日新聞社賞(1点) 正賞、賞金5万円
●招待審査員秋元雄史賞(1点) 正賞、副賞
●招待審査員唐澤昌宏賞(1点) 正賞、副賞
●招待審査員田中智子賞(1点) 正賞、副賞
●U35賞(35歳以下対象)(1点) 正賞、賞金3万円
●学生賞(1点) 正賞、賞金3万円
●奨励賞(7点) 正賞
募集内容
「STORY」をキーワードに制作されたクラフト作品
※創造性があり、素材および技術が的確な作品
※時代のニーズに応え、提案性のある作品
※安全性・使用環境への配慮がなされている作品
※公募展に未発表の作品、または登録締切日より1年以内に、他公募展(展覧会初日が2018年10月4日以降)に発表された作品
【部門】
(1)一般部門
(2)学生部門
提出物
●応募登録書(公式ホームページよりダウンロード)
※応募手数料の郵便振込領収書コピーを指定欄に貼り付け
参加方法
提出物を下記提出先まで郵送、もしくはファックスにて送付
または、公式ホームページの応募フォームより登録
参加資格
【一般部門】
個人、グループまたは法人
【学生部門】
学校法人認可の大学・大学院・短期大学・高等学校・高等専門学校・専門学校・専修学校・研修所の学生を基本とする
※カルチャースクール・個人教室の受講者は「一般」で応募すること
※海外からの応募も可、ただし、その場合は日本国内に代理人が必要
※学生応募者は、登録時に必ず学生証のコピーを、卒業制作作品を応募する場合は、それを確認できるもの(カタログ等)の写しを、事務局まで郵送またはpdfファイルで送信すること
※2018年度の卒業制作は学生部門に応募可
参加費
応募手数料
【一般】
1種につき1万1000円(5点以内)
【会友】
1種につき8000円(5点以内)
【学生】
1種につき7000円(5点以内)
※応募手数料は1種目ごとにかかるものとする
※2種以上の応募の場合は、通信欄に「○種応募」と明記すること
審査員
●招待審査員
【二次審査】
秋元雄史(東京藝術大学大学美術館 館長・教授、練馬区立美術館 館長)
唐澤昌宏(東京国立近代美術館 工芸課長)
田中智子(t.tide代表)
●JCDA会員審査員
【一次審査】
赤瀬圭子、磯谷晴弘、岡 英司、岡本昌子、小園敏樹、菅野 靖、志賀英二、諏訪 薫、内藤広宣、吉谷美世子、ワケビキ真澄
【二次審査】
岡 英司(日本クラフトデザイン協会理事長、株式会社おかや 代表取締役)
結果発表
審査後、すみやかに郵送にて通知
著作権の扱い
出品作品の著作権・意匠権は出品者に帰属
主催
公益社団法人 日本クラフトデザイン協会
提出先・問合先

【送付先】
〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷4-5-15 ストークメイジュ408
公益社団法人 日本クラフトデザイン協会事務局 TR係
【問合せ先】
公益社団法人 日本クラフトデザイン協会事務局
「第59回 日本クラフト展」係
tel : 03-6455-5533 / fax : 03-6455-5534
mail : craftten@craft.or.jp