あと48

Idemitsu Art Award 2024 [PR]

一言コメント
独創的でエネルギー溢れる作品をお待ちしています!

Idemitsu Art Awardは、2024年で53回目の開催を迎える公募制の美術賞です。
1956年にシェル美術賞として創設され、2022年にIdemitsu Art Awardに改称しました。
次代を担う若手作家のための美術賞であり、創設当初より完全な公募制で実施しています。現在では「若手作家の登竜門」として美術界で高い評価をいただいています。
出光興産株式会社における企業市民活動の軸の一つが、心の豊かさを育む「文化」です。これからも「Idemitsu Art Award」を通じて、次代を担う人たちの創造と挑戦、そして成長のエネルギーを支えてまいります。

締切
2024年07月31日 (水)
エントリー締切
※作品搬入は8月29日~9月1日
●グランプリ(1点) 賞金300万円
●審査員賞(4点) 賞金30万円
●学生特別賞(1~2点) 賞金10万円
●入選(40~50点)
●オーディエンス賞(1点) 賞状
※賞の内容、点数および賞金額は変更となる場合あり
募集内容
ワイヤーによる吊り展示が可能な平面作品
※立体や映像、共同制作による作品は不可
※2022年以降に制作された新作で、他の公募展等で入選していない作品
※サイズ:162×162cm(S100号)以内
※厚さ、重量:15cm、30kg以内
※応募は一人3点まで
※詳細は公式ホームページを参照
提出物
●年齢が確認できる証明書または学生証の画像
参加方法
公式ホームページのエントリーフォームより
※エントリー後、事務局より応募書類一式を送付
参加資格
日本国内で手続き・発送・返却できる方
2024年3月31日時点で40歳以下の方
※国籍不問
参加費
26歳以上:1点 7000円、2点 1万1000円、3点 1万4000円
25歳以下:1点 無し、2点 7000円、3点 1万1000円
※25歳以下は1998年4月1日以降に生まれた方に限る
審査員
大浦 周(埼玉県立近代美術館 主任学芸員)
正路佐知子(国立国際美術館 主任研究員)
竹崎瑞季(丸亀市猪熊弦一郎現代美術館 キュレーター)
菅 亮平(美術作家、広島市立大学 芸術学部 講師)
結果発表
2024年10月4日付で、郵送にて通知予定
著作権の扱い
出品作品の占有使用権は、審査結果の通知まで主催者に帰属
受賞・入選作品の占有使用権は、展覧会の終了時まで主催者に帰属
応募手続き完了をもって、Idemitsu Art Awardに関わる活動(図録、報道、ホームページ、SNS、各種印刷物、説明会等)で、下記の内容について使用することを許諾するものとする(主催者から第三者への再許諾も含む)
・審査会、表彰式、講評会、展覧会、トークショーでの撮影写真、映像
・受賞・入選作品、応募書類などに記載された事項
主催
Idemitsu Art Award事務局、出光興産株式会社

【後援】
株式会社朝日新聞社
提出先・問合先

【エントリーフォームの入力方法、作品搬入・搬出等の問合先】
〒134-0086
東京都江戸川区臨海町3-6-4 ヒューリック葛西臨海ビル507
Idemitsu Art Award係(ハート・アンド・アート内)
tel : 03-6457-0961(日・祝日を除く9:00~17:00) / fax : 03-6457-0962
※GW、8月11日~15日、年末年始は休み
※業務都合により不在の場合あり

【アワード全般・展覧会、個人情報のお取り扱い等の問合先】
〒163-0210
東京都新宿区西新宿2-6-1 新宿住友ビル10階
Idemitsu Art Award事務局(朝日カルチャーセンター内)
tel : 03-6258-0524(平日12:00~17:00) / fax : 03-3344-4876
※GW、8月13日~16日、年末年始は休み
※業務都合により不在の場合あり

関連記事