あと102

弘前大学 太宰治記念「津軽賞」 第3回 地域探究論文高校生コンテスト《高校生限定》

締切
2024年10月31日 (木)
作品提出・応募締切、必着
●津軽賞(最優秀賞)(各部門1点) 賞状、3万円分の図書カード、記念品(弘大グッズ、太宰クリアファイル)、弘前大学ツアー招待
●優秀賞(各部門3点/分野毎に決定) 賞状、1万円分の図書カード、記念品(弘大グッズ、太宰クリアファイル)
●佳作(各部門6点/分野毎に決定) 賞状、記念品(太宰クリアファイル)
●特別賞(審査員賞)(各部門3点/分野毎に決定) 賞状、記念品(弘大グッズ、太宰クリアファイル)
※参加者全員に参加賞として記念品(特製太宰クリアファイル)を進呈
※各賞については、「該当無し」の場合もあり
※グループ部門は、賞状・記念品は人数分贈呈
募集内容
テーマにそった小論文
※自らの地域についてオリジナルな視点で研究し、既定の字数以内で表現した小論文
※他のコンテスト等と重複した応募や過去に他で受賞された小論文の応募は不可となることあり
※生成系AI(ChatGPT等)が生成した文章による小論文の応募は不可
【部門】
(1)個人部門:独創的な地域論・地域提案で、自分の力を試してみよう
(2)グループ部門(三人以内):「総合的な探究の時間」のチャレンジ目標として、グループで応募してみよう
【応募分野】
※以下の応募分野を参考にテーマを設定し、研究を進めること
(1)歴史・文化・社会
(2)技術・環境・食
(3)ライフ・健康・教育
提出物
●作品
※小論文の原稿は、pdfファイル(ファイルサイズは5MB以下)に変換して応募すること
※写真・図・表の掲載は2点までとし、以下の字数制限には含めない
※応募にあたって、文献・論文、新聞・雑誌記事、インターネット、講演等第三者の研究・著作物を参考にした場合は、出典を必ず明記すること
【個人部門】
※1200字以内
【グループ部門】
※2000字以内
参加方法
公式ホームページの応募フォームより投稿
参加資格
日本国内の高等学校に在籍する高校生
※学年は不問
※グループ部門に応募する高校生は、原則として同じ高等学校に在籍することとする
参加費
無し
審査員
●審査委員長
岡﨑雅明(弘前大学 副学長)
●第二次審査委員
飯島裕胤、髙瀬雅弘、黒瀬 顕、藤﨑和弘、川端二功
●第一次審査委員
各学部・研究科等から選出の弘前大学 教員
結果発表
2025年1月ごろ、受賞者の在籍する高等学校を介して通知するとともに、公式ホームページにて発表
著作権の扱い
小論文の著作権は応募者に帰属
主催
国立大学法人 弘前大学
提出先・問合先

〒036-8560
青森県弘前市文京町1
国立大学法人 弘前大学 太宰治記念「津軽賞」事務局
tel : 0172-39-3012 / fax : 0172-37-6594
mail : tsugarusho@hirosaki-u.ac.jp