あと83

第3回 学力向上アプリコンテスト《学生限定》

締切
2022年09月26日 (月)
事前登録締切、必着
【プログラミング部門】
●最優秀賞(1名) 賞金5万円
●優秀プログラム賞(2作品) 賞金1万円
●優秀デザイン賞(2作品) 賞金1万円
●一般投票賞(1作品) 賞金1万円
●奨励賞(3作品) 賞金1万円
【アイデア部門】
●優秀賞(3名)
●審査員特別賞(1作品)
特典:全国どこからでも受講できるuecプログラミング教室(オンライン)の冬学期(2023年1~3月)が無料
募集内容
楽しく学んで学力を向上できるオリジナルアプリ
※他のコンテストに応募した作品は不可
【部門】
(1)プログラミング部門:プログラミング開発を行い、テーマにそったアプリ・プログラムおよび紹介動画を作成すること
※プログラミング言語に指定はなし、ただしPC(Windows、macOS、Linux)や、スマホ(Android、iOS)で動作するものを作成し、提出すること
(2)アイデア部門:プログラミング開発を行わず、テーマに沿ったアプリ・プログラムのアイデアを説明したスライドおよび発表動画を作成し、提出すること
【テーマ】
「小中高の教科から取り上げたもの」
※独創的なオリジナルアプリを募集する
提出物
【プログラミング部門】
●作品名(必須)
※作品の名前(タイトル)を決めること(ホームページ掲載、表彰の際等に使用)
●デモ動画(1分程度)(必須)
※初めて見る人にアプリの効果を伝える動画を用意すること(一般投票の際に使用)
●デモ動画(時間指定なし)(任意)
※デモ動画(1分程度)では作品の事を伝えきれない、または作品の内容をより詳しく解説したいという方は提出すること
●ソースコード(必須)
※GitHubのURL、またはソースコードファイル(zipファイル)を用意すること
●作品のURL(任意)
※作品をネット上で公開、または各Store等でリリースをしている場合は、そちらのURLも提出すること
【アイデア部門】
●作品名(必須)
※作品の名前(タイトル)を決めること(ホームページ掲載、表彰の際等に使用)
●概要文書(200文字以内)(必須)
※考えたアイデアの概要を記述した文書を用意すること
●発表動画(3分程度)(必須)
※考えたアイデアの発表動画を用意すること
※発表形式はスライド+音声
●発表動画(時間指定なし)(任意)
※「発表動画(3分程度)」では内容を伝えきれない、または作品の内容をより詳しく説明したいという方は提出すること
●スライド(必須)
※「発表動画(3分程度)」で使用したスライドを提出すること
※GoogleスライドまたはPower Pointで作成したものを用意すること
※発表動画(時間指定なし)を提出する方は、そちらで使用したスライドも提出すること
参加方法
公式ホームページのエントリーフォームより登録
参加資格
【プログラミング部門】
全国の小学5年生から大学生のチームまたは個人
【アイデア部門】
全国の小学5年生から中学3年生のチームまたは個人
※国内在住の方かつオンライン表彰式当日(2022年12月10日)に参加できる方
※小中高生がチームで参加する場合、大人の顧問やアドバイザーもチームの一員として認める
参加費
無し
審査員
●審査委員長
田野俊一(電気通信大学 学長)
●審査委員
柏原昭博(電気通信大学大学院 教授、教育システム情報学会 会長)
古堅真彦(武蔵野美術大学 情報教育センター長、視覚伝達デザイン学科 教授)
雪本修一(NPO法人 uecサポート 副理事長、株式会社MNU 代表取締役)
結果発表
2022年12月1日
著作権の扱い
応募作品の著作権は応募者に帰属
主催
NPO法人 uecサポート(電気通信大学発ベンチャー)
共催:国立大学法人 電気通信大学
提出先・問合先

mail : uec.appcontest@gmail.com