あと82

(令和4年度)愛顔感動ものがたり映像化コンテスト

一言コメント
最高賞金50万円。5分以内のショートフィルム大募集!

愛媛県では、「愛媛国際映画祭」の一環として、映像文化に対する県民の理解促進と創作意欲の向上を目的に、「愛顔(えがお)感動ものがたり」を原作とした映像作品を募集します。
「愛の顔」と書いて「えがお」。人と人との助け合い、支え合いの根底には「愛」があります。困難にくじけることなく挑戦し、道が開けた時には「笑顔」がこぼれます。
「愛」と「笑顔」が結ばれて生まれたのが「愛顔」。今回原作となるのは、愛顔あふれる感動のエピソードを募集する、愛顔感動ものがたり「エピソード部門」の昨年度受賞作品です。
原作をモチーフとした心温まる5分以内のショートフィルムをお待ちしています。

締切
2022年10月31日 (月)
作品提出・応募締切、必着
●グランプリ(1点) 賞金50万円
●準グランプリ(1点) 賞金30万円
●優秀賞(1点) 賞金10万円
●入賞(3点) 愛媛県産品
募集内容
「愛顔感動ものがたり」の2021年度受賞作品を原作とした5分以内のショートフィルム
※原作となる「2021年度受賞作品」は公式ホームページに掲載
※映像作品のタイトルは原作のタイトルとする
※日本語以外の言語による作品は、日本語字幕をつけること
※映像のジャンルは不問
※未発表のオリジナル作品に限る
※複数応募可
提出物
●作品
※mp4またはmovファイル
※フレームサイズは1920×1080(20~30fps)
※映像本編の最初と最後がわかるよう、スタート時および終了時に白背景などを追加すること(白背景は5分に含まず)
参加方法
公式ホームページの応募フォームより
参加資格
不問
※18歳未満の場合は保護者の同意が必要
参加費
無し
審査員
●審査委員長
桝井省志(映画プロデューサー)

●審査委員
冨永昌敬(映画監督)
森 幸一郎(ヒメブタの会)
杉作J太郎(俳優、漫画家、映画監督)
著作権の扱い
応募作品の著作権は応募者に帰属
ただし、主催者は応募作品を愛媛国際映画祭および愛媛県のPR等の目的で、応募者に対価を支払うことなく、複製、編集、第三者への貸与、上映、翻訳(日本語、英語等の字幕挿入を含む)、頒布および公衆送信(YouTubeへのアップロード等)を行えるものとする
主催
愛媛国際映画祭実行委員会
提出先・問合先

〒790-8570
松山市一番町4-4-2
愛媛国際映画祭実行委員会
(愛媛県文化振興課内)
tel : 089-947-5581 / fax : 089-913-2617
mail : info@eiff-jp.net

関連リンク

関連記事