あと100

第13回 越前市 紙芝居コンテスト 作品募集

締切
2024年10月31日 (木)
作品提出・応募締切、必着
●大賞(一般の部)(1点) 賞金5万円
●大賞(小学生以下の部)(1点) 5000円分の図書カード
【共通】
●入賞(両部門あわせて10点) 越前市の伝統産業商品等
募集内容
未発表オリジナルの創作紙芝居
※民話、キャラクターもの、漫画風、アニメ等のジャンルは不問
※二次創作等、他作品の著作権を侵害する作品は不可
※他のコンテストで受賞歴のない作品、SNSへの投稿や口演等の公表をしていない作品に限る
【テーマ】
紙芝居の内容には、福井県越前市の伝統的なものづくりである「越前打刃物」「越前和紙」「越前指物」「織物」等、越前市にゆかりのある偉人伝を含めた歴史文化を盛り込むこと
※越前市の特産品や観光地等、越前市の魅力を紹介する内容とすること
提出物
●作品
※原則10枚前後
※紙芝居の寸法は不問、ただし、1話ごと同一の規格とする
※ケント紙、上質紙、画用紙等、全体に描くこと
※受賞作品は複製の際に規定サイズ(縦約27cm/横約39cm)に拡大縮小する、また、口演時には紙芝居枠を使用するため、周囲約1.5cm程度は見えなくなることに配慮すること
※紙芝居の各裏面の右上に鉛筆で場面番号を記入すること
※コピーによる応募も可、ただし、受賞の際は原本を提出することとする
※以下の事項を記入したものを「作品要項」として、紙芝居本体とあわせて送付すること
作品タイトル・作品枚数・年齢・職業・氏名(フルネーム)・住所(郵便番号含む)・電話番号・メールアドレス・作品に込めた思い
※1枚目を表紙とし、作品タイトルと作者名を記載すること
※本文は絵に盛り込まず場面ごとに分け、別紙にて提出すること
※原則作品は返却不可、ただし、選外の作品については要望に応じて返却可
参加方法
提出物を下記提出先まで郵送、もしくは持参
※応募する封筒の裏には、必ず住所・氏名を書くこと
※郵送時には紙芝居は折りたたまず「二つ折り厳禁」と明記して送付すること
参加資格
プロ・アマ、年齢不問
※共同制作も可、ただし、1作品につき5名までとし、その場合は、応募の際に各氏名の後に担当内容を記載の上、代表者を明記すること
参加費
無し
審査員
●審査員
芹川貞夫(元福井県立美術館 元館長)
谷出千代子(仁愛大学 名誉教授、越前市 かこさとし ふるさと絵本館「石石〈らく〉」元館長)
●最終審査員
長野ヒデ子(画家、絵本・紙芝居作家)
●審査講評
鈴木万里(有限会社加古総合研究所 取締役)
結果発表
2024年12月(予定)
著作権の扱い
受賞作品の著作権は越前市教育委員会に帰属
主催
越前市教育委員会
提出先・問合先

〒915-0832
福井県越前市高瀬一丁目14-7
越前市 かこさとし ふるさと絵本館「石石(らく)」内
紙芝居コンテスト係
tel / fax : 0778-21-2019
mail : raku@city.echizen.lg.jp