あと40

富山デザインコンペティション 2024 [PR]

一言コメント
テーマ「備える」。グランプリ賞金50万円。

1994年に始まった富山デザインコンペティションは、デザイナーと企業を結び、数々のヒット商品を生み出してきました。これまで多くのデザイナーが、富山での出会いをきっかけに、活躍の場を拡げています。
今回の募集テーマは「備える」。近年国内外で頻発する地震に限らず、私たちの日常は、豪雨や豪雪、火山活動など多くの自然災害とつながっています。
緊急避難からライフラインの復旧、避難所での生活や復興に向けた支援活動。災害発生から刻々と変わるシーンと課題に、日々の暮らしの中で備えておける。そんなデザインを募集します。

締切
2024年08月23日 (金)
応募登録締切、作品シート提出、17:00まで
●グランプリ(1点)  賞金50万円
●準グランプリ(1点) 賞金30万円
●審査員特別賞(1点) 賞金10万円
募集内容
テーマにそった未発表でオリジナルのデザイン提案
【テーマ】
備える

【募集対象】
商品(モノのデザイン):量産可能なプロダクト製品
プロジェクトプラン(コトのデザイン):近い将来に実現可能と予想されるプロジェクトのプランニング
※応募は一人(1グループ)3点まで
※詳細は公式ホームページを参照
提出物
●作品シート
※10MB以内のpdfファイル
※A3用紙(横向き、1ページ)に下記の必要事項を明記
1. 作品タイトル
2. コンセプト
3. 提案イメージ(CG、イラストなど)
4. 寸法
5. 上記のほか、提案に必要な項目は自由に追加
※詳細は公式ホームページを参照
参加方法
公式ホームページの応募フォームより
※一次審査通過者はプレゼンテーションを実施
参加資格
日本語でのコミュニケーションが可能な方
一次審査を通過した場合、富山県で開催する最終審査(2024年11月19日)およびマッチング会(12月20日予定)に参加できる方
参加費
無し
審査員
安積 伸(プロダクトデザイナー、法政大学 教授、A Studio Design 代表)
塚本カナエ(デザインディレクター、Kanaé Design Labo 顧問)
岡 雄一郎(富山県総合デザインセンター デザインディレクター)
結果発表
【一次審査】
2024年9月中旬、公式ホームページにてファイナリストを発表
著作権の扱い
応募作品の特許、実用新案、意匠、商標、著作権に関する権利は、応募者に帰属
主催
デザインウエーブ開催委員会(富山県、富山市、高岡市)
提出先・問合先

〒939-1119
富山県高岡市オフィスパーク5番地
富山県総合デザインセンター内
デザインウエーブ開催委員会事務局
tel : 0766-62-0510(平日8:30~17:15) / fax : 0766-63-6830
mail : dw@toyamadesign.jp

関連記事