本日締切

富山デザインコンペティション 2022

一言コメント
29年目!現在活躍する多くのデザイナーはこのコンペから飛躍

富山デザインコンペティションは、1994年に全国初の「商品化」を前提としたデザインコンペとしてスタートし、これまでたくさんのヒット商品を生み出してきました。また、ここから多くのデザイナーが巣立っていきました。
2022年も引き続き、県内企業から課題を募集し、それをもとに募集テーマを設定。またファイナリストへのサポート体制を強化する試みとして、「デザインメンタリング」を今年も実施します。
富山デザインコンペティションは、クリエイターと企業の「出会いの場」を創出し、商品化、プロジェクト化に向けた取り組みを実践します。

締切
2022年08月19日 (金)
応募登録締切、作品シート提出、17:00まで
●グランプリ(1点) 賞金50万円
●準グランプリ(1点) 賞金30万円
●審査員特別賞(1点) 賞金10万円
募集内容
テーマにそった未発表でオリジナルのデザイン提案
【テーマ】
A. くらしをつなぐ/株式会社米三
B. プラスチックをいかす/株式会社タカギセイコー
C. 孔(あな)をあける/株式会社クリエイトダイス

【募集対象】
商品(モノのデザイン):量産可能なプロダクト製品
または
プロジェクトプラン(コトのデザイン):近い将来に実現可能と予想されるプロジェクトのプランニング
※応募は全テーマあわせて一人(1グループ)最大3点まで
※詳細は公式ホームページを参照
提出物
●作品シート
※10MB以内のpdfファイル
※A3用紙(横向き、1ページ)に下記の必要事項を明記
1. 選択したテーマ
2. 作品タイトル
3. コンセプト
4. 提案イメージ(CG、イラストなど)
5. 寸法
6. 上記のほか、提案に必要な項目は自由に追加
※詳細は公式ホームページを参照
参加方法
公式ホームページの応募フォームより
※一次審査通過者はプレゼンテーションを実施
参加資格
不問
※ただし、日本語でのコミュニケーションが可能であること
※一次審査を通過した場合、デザインメンタリング(2022年9月30日または10月7日)および最終審査(11月9日)に参加可能な方
参加費
無し
審査員
秋田道夫(デザイナー、秋田道夫デザイン事務所 代表)
塚本カナエ(デザインディレクター、Kanae Design Labo 代表)
桐山登士樹(富山県総合デザインセンター 所長)
結果発表
【一次審査】
2022年9月中旬、公式ホームページにてファイナリストを発表
【最終審査】
11月9日、公開審査により各賞を決定
著作権の扱い
応募作品の特許、実用新案、意匠、商標、著作権に関する権利は、応募者に帰属
主催
デザインウエーブ開催委員会(富山県、富山市、高岡市)
提出先・問合先

〒939-1119
富山県高岡市オフィスパーク5番地
富山県総合デザインセンター内
デザインウエーブ開催委員会事務局
tel : 0766-62-0510 / fax : 0766-63-6830
mail : dw@toyamadesign.jp

関連記事