あと58

富山デザインコンペティション 2020

一言コメント
一次審査通過者には、富山県企業訪問やメンターとの打合せを実施

富山デザインコンペティションは、1994年に全国初の「商品化」を前提としたデザインコンペとしてスタートし、これまでたくさんのヒット商品を生み出してきました。また、ここから多くのデザイナーが巣立っていきました。
2020年は、よりリアリティあるデザインプロジェクトを創出する試みとして、「企業が抱える三つの課題」を募集テーマに設定しました。
今回、新たに「デザインメンタリング」を導入し、ファイナリスト(一次審査通過者)を富山県に招聘します。最終審査前にファイナリストがデザインメンターや企業と交流することで、リアリティのあるデザイン提案に導く試みを実施します。
富山デザインコンペティションは、入賞者と企業の「出会いの場」を創出し、商品化、プロジェクト化に向けた取り組みを実践します。

締切
2020年08月31日 (月)
応募登録締切、作品シート提出、17:00必着
●グランプリ(1点) 賞金50万円
●準グランプリ(1点) 賞金30万円
●審査員特別賞(1点) 賞金10万円
募集内容
テーマにそった未発表でオリジナルのデザイン提案
【テーマ】
A. 「化学強化ガラス」の新しい展開/三芝硝材株式会社
B. 色を着ける/株式会社タカタレムノス
C. 「かたづける」をデザインする/株式会社リッチェル

【応募対象】
商品(モノのデザイン):量産可能なプロダクト製品
プロジェクトプラン(コトのデザイン):近い将来に実現可能と予想されるプロジェクトのプランニング
※応募は全テーマあわせて一人(1グループ)3点まで
※詳細は公式ホームページを参照
提出物
●応募用紙(公式ホームページよりダウンロード)
●作品シート
※A3用紙(横向き、片面)に下記の必要事項を明記
1. 選択したテーマ
2. 作品タイトル
3. コンセプト
4. 提案イメージ
5. 寸法
6. 提案に必要な項目
※裏面に応募用紙を貼り付け
※ボードなどには貼り付けず、折り曲がらないよう厚紙などとともに送付
※詳細は公式ホームページを参照
参加方法
公式ホームページの応募フォームに登録し、提出物を下記提出先まで郵送
※一次審査通過者はデザインメンタリングに参加するほか、プレゼンテーションを実施
参加資格
不問
※最終審査(12月3日)に出席可能な方
参加費
無し
審査員
秋山かおり(デザイナー、STUDIO BYCOLOR 代表)
吉泉 聡(デザイナー、TAKT PROJECT Inc. 代表)
桐山登士樹(富山県総合デザインセンター 所長)
結果発表
【一次審査】
2020年9月11日、公式ホームページにて発表
【最終審査】
12月3日、公開審査により各賞を決定
著作権の扱い
応募作品の特許、実用新案、意匠、商標、著作権に関する権利は、応募者に帰属
主催
デザインウエーブ開催委員会(富山県、富山市、高岡市)
提出先・問合先

〒939-1119
富山県高岡市オフィスパーク5番地
富山県総合デザインセンター内
デザインウエーブ開催委員会事務局
tel : 0766-62-0510
mail : dw@toyamadesign.jp

関連記事