募集終了

富山デザインコンペティション 2017

一言コメント
24年目を迎えるデザインコンペ 、商品化に力を注いでいます

「富山デザインコンペティション」は、商品化を目的とした全国初の取り組みとして1994年にスタートしました。若手デザイナーの登竜門として広く認知されるほか、これまでに30点以上の商品化実績があります。コンペを通じ、入賞者と企業の「出会いの場」を創出し、入賞作品の商品化を支援しています。
2017年は富山のリソースを活用した、「道具と生活」のプロダクトを募集。斬新で、デザイナーの個性が反映されたプロダクトをお待ちしています。

締切
2017年08月01日 (火)
作品シート提出・応募登録締切、17:00必着
●とやまデザイン賞(1点) 賞金50万円
●準とやまデザイン賞(1点) 賞金30万円
●黒木靖夫特別賞(1点) 賞金10万円
募集内容
テーマにそった未発表でオリジナルのプロダクト
【テーマ】
道具と生活
※量産可能な工業製品に限る
※複数応募可

【審査評価基準】
独創性:斬新で、デザイナーの個性が反映されたものであるか
市場ニーズ:今の時代に適合し、市場が求めているものであるか
美的価値:形として美しいものであるか
商品化の可能性:製造方法が現実的なものであるか
提出物
●応募用紙(公式ホームページよりダウンロード)
●作品シート
※A3用紙(縦向き、片面)に下記の必要事項を明記
作品タイトル・一般名称・コンセプト・考察(テーマをどのように捉えたか)・全体図(レンダリング)・寸法
※裏面に応募用紙を貼り付け
※ボードなどには貼り付けず、折り曲がらないよう厚紙などとともに送付
※詳細は公式ホームページを参照
参加方法
公式ホームページの応募フォームに登録し、提出物を下記提出先まで郵送
※一次審査通過者は模型を使ったプレゼンテーションを実施
参加資格
不問
※二次審査(10月23日)に出席可能な方
参加費
無し
審査員
安積 伸(プロダクトデザイナー、法政大学 教授)
川上典李子(デザインジャーナリスト)
鈴木マサル(テキスタイルデザイナー、東京造形大学 教授)
結果発表
【一次審査】
2017年8月10日予定、公式ホームページにて発表
【最終審査】
2017年10月23日、授賞式にて発表
著作権の扱い
応募作品の特許、実用新案、意匠、商標、著作権に関する権利は、応募者に帰属
主催
デザインウエーブ開催委員会(富山県、富山市、高岡市)
提出先・問合先

〒939-1119
富山県高岡市オフィスパーク5番地
富山県総合デザインセンター内
デザインウエーブ開催委員会事務局 TR係
tel : 0766-62-0510 / fax : 0766-63-6830
mail : dw@toyamadesign.jp

関連記事