あと8

大子町×JR東日本水戸支社×avex art agency project 水郡線駅舎アートコンペティション

締切
2021年03月05日 (金)
作品提出・応募締切、必着
●入選(各駅1名1作品/計3名3作品) 制作費として賞金30万円
※制作期間2、3カ月程度を経て、来年度に駅舎での展示を依頼予定
※賞金と別に特産品3~5万円、季節に合わせて4回送付予定
※レジデンス・スタジオの用意あり
※日当・交通費は賞金の中に含む
※作品搬送費は別途上限を設けて設定
募集内容
テーマにそったアート作品
※平面、映像、音、立体等
※実際の設営にあたり、半年間の展示に耐えうる形にするため、インストーラーや主催者、協力企業とコミュニケーションをとり、実現可能な形へと柔軟に変えていくこと
【テーマ】
2019年の水害により被害を受けたJR水郡線、その駅校舎を賑やかにし、人々の交流を促すアート
【作品の設置場所】
(1)常陸大子駅
(2)袋田駅
(3)上小川駅
提出物
●ポートフォリオ、または、これまでの制作作品 2、3点
※複数の駅への応募可、ただし一つの駅に対して1応募に限る
参加方法
公式ホームページの応募フォームより投稿
参加資格
●年齢不問、ただし応募した案を実現可能にする実行力があること
●入選した場合、制作まで行う意思のある方
●入賞後のインタビュー、作品発表、各種プロモーション活動等に参加できる方
※グループでの応募可
参加費
無し
審査員
高梨哲彦(大子町長)
鈴木弘幸(水郡線営業所長)
美術関係者
結果発表
2021年3月下旬ごろ、公式ホームページにて
著作権の扱い
主催者にお問い合わせください
主催
茨城県大子町
提出先・問合先

公式ホームページ内の問合せフォームより