あと7

平和へのメッセージfrom知覧 第33回 スピーチコンテスト

南九州市知覧では、毎年(平成6年以降)8月15日の終戦の日に「平和へのメッセージ from 知覧 スピーチコンテスト」を開催しています。
平成2年から続く当コンテストは、「あした いのち かがやけ」をテーマに全国から広く参加者を募集しており世界の恒久平和を願って平和へのメッセージを発信しています。
これまで多くの”命の尊さ””平和の大切さ”を求めることの意味についての熱いメッセージが送られ続けています。

締切
2022年05月27日 (金)
作品提出・応募締切、必着
【中学生の部】
●最優秀賞(1名) 賞状、3万円分の図書カード、7万円分の商品券
●優秀賞(1名) 賞状、2万円分の図書カード、3万円分の商品券
●特選(2名) 賞状、1万円分の図書カード、2万円分の商品券
●入選(6名) 賞状
【高校生の部】
●最優秀賞(1名) 賞状、賞金15万円
●優秀賞(1名) 賞状、賞金10万円
●特選(2名) 賞状、賞金5万円
●入選(6名) 賞状
【一般の部】
●特選(1名) 賞状、賞金10万円
●入選(3名) 賞状
※応募者全員に、平和会館無料招待券とスピーチコンテスト開催記念オリジナルクリアファイルを贈呈
※学校単位での応募に対し、規定に基づく選考の上、学校賞を贈呈
募集内容
テーマにそったスピーチ
※自らの体験や感じたことを基にした自作の未発表作品
【テーマ】
“いのち・平和”について多様な視点から考え、平和へのメッセージとしてまとめられた作品
※手話通訳あり
【部門】
(1)中学生の部:中学校在学者(鹿児島県内および南九州市の友好交流都市〈青森県平川市、福岡県北九州市、佐賀県小城市〉の中学生に限る)
(2)高校生の部:高等学校在学者
(3)一般の部
提出物
●作品
※日本語にてスピーチ内容を400字詰め原稿用紙で記載すること
※一般・高校の部は4~5枚程度(制限時間7分以内のスピーチ)の文章
※中学の部は3~4枚程度(制限時間5分以内のスピーチ)の文章
※縦書きで、ボールペンまたは濃い鉛筆(B以上)の筆記用具を使用すること
※原稿は必ず左上をホッチキス止めすること
※ワープロ原稿の場合は20字×20行で縦書きに印字すること
※表紙に以下の事項を記入すること
演題(ふりがな)・郵便番号・住所・氏名(ふりがな)・職業(学校名)・年齢(学年)・電話番号
※原稿フォーム(公式ホームページよりダウンロード)でのメール応募も可
※メールでの応募の場合は、ファイル名は「スピーチコンテスト 氏名」とすること
※学校単位での原稿提出の場合は、取りまとめ票(公式ホームページよりダウンロード)を同封すること
※応募は一人1作品とする
参加方法
提出物を下記提出先まで郵送、もしくはメールにて送付
※メールでの応募の場合は、件名を「スピーチコンテスト 氏名」とすること
※学校単位での原稿提出の場合は、メールの件名の「氏名」を「学校名」とすること
参加資格
不問
※ただし、以下のいずれかに該当する場合は不可とする
・同一者が部門は問わず、本選に3回出場している場合
・過去に最優秀賞を受賞した方が同じ部門で応募している場合
・過去の作品と文章・内容等が酷似した作品
・他の大会等で既に発表し表彰等を受けた作品(文章・内容が酷似したものを含む)
参加費
無し
結果発表
2022年8月15日、最終審査にて
著作権の扱い
作品は南九州市に帰属
主催
南九州市
提出先・問合先

〒892-8515
鹿児島県鹿児島市泉町14-1 リビングビル
南九州市委託 南日本リビング新聞社内
スピーチコンテスト実行委員会事務局 TR係
tel : 099-222-7288 / fax : 099-225-5009
mail : heiwa@m-l.co.jp

関連記事