あと37

Brain Online Video Award 2019

一言コメント
「話題になる」「新たなアイデアに溢れている」動画を募集!

「Brain Online Video Award​(BOVA)」は映像制作業界の活性化と、これからの時代を担うオンラインビデオクリエイターの発掘と育成を目指し、月刊『ブレーン』が2013年より実施する、オンラインに特化した動画コンテストです。
ブレーンでは、これからの才能に出会える場としてオンライン動画領域に着目し、若きオンラインビデオクリエイターを応援するべく、このアワードを創設しました。
今回も協賛企業から出された課題に対して、解決策となる3分以内の動画を募集する「一般公募部門」と、オンライン上で公開された企業・団体のオンライン動画が対象となる「広告主部門」の2部門を用意。これまでにない新しさやオリジナリティのある作品をお待ちしています。

締切
2019年01月23日 (水)
作品提出・応募締切 13:00まで
【一般公募部門】
●グランプリ(1点) 賞金100万円、賞状
●準グランプリ(1点) 賞金20万円、賞状
●審査員特別賞(3点) 賞金5万円、賞状
●学生部門賞(2点) 賞金5万円、賞状
●協賛企業賞(各1点) 賞金3万円、賞状

【広告主部門】
●グランプリ(1点) 賞状
●準グランプリ(1点) 賞状
●審査員特別賞(3点) 賞状
募集内容
【一般公募部門】
協賛企業の課題に対して解決策となる3分以内の動画
※未発表のオリジナル作品に限る
※複数応募可

【広告主部門】
企業・団体のオンライン動画
※2018年1月1日から12月31日までにオンライン上で公開された動画に限る
※テレビCMと同一素材の動画は不可
※尺の制限はなし
※複数応募可
※詳細は公式ホームページを参照
提出物
●作品
※一般公募部門は1GB以内で、movまたはmp4ファイルを推奨
※詳細は公式ホームページを参照
参加方法
公式ホームページの応募フォームより
参加資格
不問
※広告主部門は広告の権利者(広告主を含む)の同意が必要
参加費
無し
結果発表
2019年4月1日
著作権の扱い
【一般公募部門】
動画の著作権は応募者に帰属
ただし、応募作品に関して、BOVAおよび協賛社は応募者の許諾なく無償でマスメディアおよび提携サイト、出版物などのあらゆる媒体にて2019年4月から1年間利用または使用できる権利を持つものとする
主催
株式会社宣伝会議
提出先・問合先

公式ホームページより

関連記事