あと42

みんなの人権・映像フェスティバル 人権啓発映像作品募集

締切
2022年01月17日 (月)
作品提出・応募締切、必着
●大賞(1作品) 賞金10万円
●優秀賞(2作品) 賞金5万円
●特別賞(1作品) 記念品
※世界人権宣言大阪連絡会議YouTubeチャンネルにて公開
※2022年4月に開催する世界人権宣言大阪連絡会議総会にて上映
募集内容
テーマにそった15分以内の映像作品
※アニメ・実写不問
※1分、2分等の短い作品も歓迎する
※2020年1月1日以後に制作された作品(既に発表された作品も含む)
※受賞歴のある作品や営利を目的とする作品は応募不可
※作品に使用する映像・音楽・音声・素材等は、著作権等の知的財産権の処理が必要ないものを使用するか、必要な許諾手続が済んだものを使用すること
※特定の企業名や商品名が分かるものは使用しないこと
※映像に関し、第三者の肖像権や名誉・プライバシーその他の権利を侵害することのないよう注意し、作品中に通行人の顔が映っている等、個人が容易に特定しうる場合は、その個人の承諾を得るか、個人を特定できないよう加工してから応募すること
【テーマ】
「差別のない人権社会にむけて」
※差別のない人権が尊重された社会づくりにむけた映像作品
提出物
●作品
※映像データはオンラインストレージにアップロードして送信、または各種メディアに記録して送付すること
※作品には日本語字幕をつけること
※映像ファイルはmp4ファイルを推奨する
※応募は一人(1団体)3作品まで
参加方法
公式ホームページのエントリーフォームより投稿
参加資格
個人・団体不問
参加費
無し
審査員
人権啓発映像審査委員会
●委員長
谷口真由美(法学者・大阪芸術大学客員准教授、部落解放・人権研究所 理事)
●副委員長
せやろがいおじさん(お笑い芸人、YouTuber)
松井寛子(映画宣伝プロデューサー)
村木真紀(虹色ダイバーシティ 代表)
森 実(世界人権宣言大阪連絡会議 代表幹事、大阪教育大学 名誉教授)
●審査委員
世界人権宣言大阪連絡会議役員チーム
結果発表
2022年3月中旬、公式ホームページにて
著作権の扱い
応募作品の著作権は応募者に帰属
主催
世界人権宣言大阪連絡会議
提出先・問合先

【送付先】
〒552-0001
大阪府大阪市港区波除 4-1-37-8F
部落解放・人権研究所内
世界人権宣言大阪連絡会議 TR係
【問合先】
世界人権宣言大阪連絡会議事務局
tel / fax : 06-6581-8705
mail : udhr@blhrri.org