あと62

第4回 公募アートハウスおやべ現代造形展

一言コメント
優れた作家には、1年後に個展形式での作品発表の場を提供

「公募アートハウスおやべ現代造形展」は、全国から広く作品を公募します。アートの今の姿を表現・発信することで、新たな交流をつくり出すことをねらいに2年に1度開催。2016年に開始し今年で4回目となります。
アートハウスおやべの屋内の展示空間と、周辺に広がる野外の空間を活かした造形展です。初心者・学生・ベテランを問わず、現代の新たな美の創造に挑戦する新鮮でオリジナリティに富んだ作品の応募を期待します。
優れた作家には、1年後に個展形式での作品発表の場を提供するなど創作活動の支援を行い、造形文化の進展を図ります。

締切
2023年02月03日 (金)
応募締切、消印有効
●大賞(1名) 賞金30万円、2名1泊分の市内宿泊補助券、個展開催権、賞状
●特別賞(2名) 賞金15万円、2名1泊分の市内宿泊補助券、個展開催権、賞状
●入選(30名前後) 1名1泊分の市内宿泊補助券、賞状
募集内容
平面・立体・インスタレーションのアート作品
※映像・音楽作品は対象外
※過去に公募展・個展などに出品したものも応募可(公募展受賞作品は不可)
※応募は一人1点まで
※詳細は公式ホームページを参照

【開催概要】
会期:2023年4月15日~5月21日(水曜日休館)
会場:アートハウスおやべ屋内および野外の空間
※二次選考通過作品を入選とし展示
提出物
●申込書類(公式ホームページよりダウンロード)
●作品の概要がわかる写真
※2枚以内、A4サイズ以下
※インスタレーション作品の場合はイメージ図でも可
●返信用封筒
※返信先の住所および氏名を記入し、84円切手を貼った定型封筒
参加方法
提出物を下記提出先まで郵送
参加資格
不問
※海外からの応募も可能、ただし日本国内に代理人が必要
※応募は日本語に限る
参加費
無し
※二次選考への出品:3000円
※(税込)の表記がない場合総額については直接主催者にお問い合わせください
審査員
島 敦彦(国立国際美術館長)
麻生恵子(富山県美術館 普及課長 学芸員)
内呂博之(ポーラ美術館 学芸員)
結果発表
【一次選考】
2023年2月中旬、応募者全員に郵送で通知するとともに、公式ホームページにて発表

【二次選考】
3月中旬、全員に郵送で通知するとともに、公式ホームページにて発表
著作権の扱い
入賞・入選作品の出版物、報道紙への掲載権はともに主催者に帰属
主催
アートハウスおやべ(公益財団法人クロスランドおやべ)
提出先・問合先

〒932-0821
富山県小矢部市鷲島10(クロスランドおやべ内)
アートハウスおやべ
第4回 公募アートハウスおやべ現代造形展事務局 TR係
tel : 0766-53-5344 / fax : 0766-53-5844
mail : arthouse@art-oyabe.jp

関連記事