あと35

月刊美術 Presents 美術新人賞「デビュー2022」

一言コメント
第10回記念!大賞賞金UP!『月刊美術』が活動をサポート!

美術新人賞「デビュー」は、美術雑誌「月刊美術」(1975年創刊)が主催する絵画コンクールです。美術雑誌だからこそできる若手支援を目指し、2013年にスタート。以降毎年開催し、今年で10回目を迎えます。
グランプリ、準グランプリ受賞者には、賞金のほか、副賞として東京・銀座の画廊で個展開催の権利を授与します。また、入選者を誌面等で継続的に紹介し、画廊や美術関係者との橋渡しをすることで皆さんの活躍を後押ししていきます。

締切
2021年10月25日 (月)
応募締切、必着
●グランプリ(1名) 賞金50万円、泰明画廊(銀座)にて個展開催
●準グランプリ(2名) 賞金10万円、ギャラリー和田(銀座)にて個展開催
募集内容
日本画、洋画、版画、ミクストメディアなどの平面作品
※テーマは不問
※30号以内(最大30S、91×91cm以内〈額は含まず〉)
※重量は30kg以下(額を含む)
※厚さは10cm以下(同上)
※未発表の作品に限る
※応募は一人2点まで

【入選作による展覧会】
会期:2022年2月28日~3月5日
会場:泰明画廊(銀座)、ギャラリー和田(同左)
提出物
●作品画像
※光沢紙にプリントしたもの、または写真プリント
※キャビネサイズからA4まで
●出品票
●振込控えのコピー
※上記を大きめの封筒に入れ提出
※詳細は公式ホームページを参照
参加方法
提出物を下記提出先まで郵送し、公式ホームページのエントリーフォームに登録
※一次審査通過者は作品を搬入
参加資格
日本在住で18歳以上45歳以下の方(2021年9月1日時点)
参加費
9500円
※2点出品の場合も同額
※(税込)の表記がない場合、総額については直接主催者にお問い合わせください
審査員
立島 惠(佐藤美術館学芸部長)
土方明司(川崎市岡本太郎美術館 館長)
永山裕子(画家)
塩谷 亮(画家)
岩田壮平(日本画家)
結果発表
【一次審査】
2021年11月5日までに郵送にて通知
【二次審査】
12月3日までに郵送にて通知
著作権の扱い
主催者にお問い合わせください
主催
美術新人賞「デビュー」展事務局
提出先・問合先

〒107-0062
東京都港区南青山5-11-9 レキシントン青山4F
株式会社サン・アート 月刊美術内
美術新人賞デビュー展事務局 TR係
tel : 03-6427-9674
mail : entry@g-bj.jp

関連記事