あと13

APAアワード 2020 写真作品部門

締切
2019年09月30日 (月)
作品提出・応募締切、消印有効
※応募開始:9月2日
●文部科学大臣賞(1作品) 賞状、記念品、賞金60万円
●東京都知事賞(1作品) 賞状、記念品、賞金20万円
●金丸重嶺賞(1作品) 賞状、記念品、賞金10万円
●奨励賞(4作品) 賞状、記念品、賞金5万円
●学生賞(1作品) 賞状、記念品、賞金5万円
●入選(約60作品) 賞状
募集内容
テーマにそった未発表オリジナルの写真
※他の公募展との多重応募・模倣・盗作等の作品は応募不可
※学生の卒業制作は可
※他の写真等の知的財産権、肖像権、プライバシー権等を侵害していないことを充分に確認すること
※作品の中に第三者の知的財産権および肖像権等を含む場合は、該当するすべての権利者からの事前の使用許諾を得た上で応募すること
※法令、公序良俗に反すると思われる作品は応募不可
※特定の人物、団体、事例への誹謗中傷表現は不可
【テーマ】
2020
提出物
●応募プリント
※A4サイズ(297×210mm)または8×10インチ(六つ切り)サイズ(203×254mm)
※応募枚数、単作品は制限なし、組作品は1組5枚(何組でも可)
※指定のサイズからはみ出した場合は不可
※カラー、モノクロ、銀塩、デジタル処理はいずれの技法・処理方法も応募可
※プリントした作品の上に何かを貼り付けたり、書いたり、コピーを含む文字の焼き込みは不可
※組作品(連作、シリーズ)はフォトグラファーのみの複数名での共同制作可(ただし入賞・入選した場合、賞状・記念品・副賞は代表者1名への授与とする)
※単作品の共同制作は応募不可
●応募申込書(公式ホームページよりダウンロード)
※応募料支払証明書(コピー可)を添付すること
●学生証のコピー
※学生の場合のみ
※学生応募区別:30歳未満(1990年1月1日以降生まれの方)
参加方法
提出物を下記提出先まで郵送、もしくは宅配便にて送付
参加資格
日本国内在住者で応募作品の著作権を有する方
参加費
応募料
一般 1枚につき3000円
学生 1枚につき1500円
※組作品は、作品枚数分入金(例:3枚組作品の場合、3枚×3000円=9000円)
審査員
●審査委員長
高井哲朗(公益社団法人 日本広告写真家協会 副会長)
●審査委員
新村則人(グラフィックデザイナー)
姫野希美(株式会社赤々舎 代表取締役)
田島一成(フォトグラファー)
織作峰子(公益社団法人 日本広告写真家協会 理事)
鶴田直樹(公益社団法人 日本広告写真家協会 正会員)
ワタナベアニ(公益社団法人 日本広告写真家協会 正会員)
結果発表
2019年10月下旬までに応募者全員に封書にて通知
著作権の扱い
主催者にお問い合わせください
主催
公益社団法人 日本広告写真家協会
共催:東京都写真美術館
提出先・問合先

〒108-0071
東京都港区白金台3-15-1 白金台シティハウス2F
公益社団法人 日本広告写真家協会
「APAアワード2020・写真」 係
tel : 03-5449-0580 / fax : 03-5449-0651