あと9

歴史的空間再編コンペティション2017 〜第6回「学生のまち・金沢」設計グランプリ〜

締切
2017年10月01日 (日)
事前登録締切、必着
●グランプリ 賞金30万円
●準グランプリ 賞金15万円
●3位 賞金5万円
募集内容
全国に存在する歴史的空間を再編しようとする設計作品
※応募にあたり、歴史的空間をどのように解釈して再編集したかを明確に表現すること
【テーマ】
歴史的空間の再編
※金沢だけに留まらず全国を対象とする
【キーワード】
※再編のキーワードとして、下記を参考にすること
「歴史文化遺産(建築、まちなみ、景観)」「無形文化遺産(祭り、芸能、人)」「近代産業遺産」「農業遺産(里山、里海)」「ものづくり」「民芸・工芸」「エコロジー」「サスティナビリティー」「リージョナリズム」「リノベーション」「コンバージョン」「ノスタルジー」「系譜学」等
提出物
●パネル
※A1サイズ1枚(縦横自由)
※スチレンボード等を使用しパネル化したもの(5mm厚)
※表面右上にエントリーIDを表記(フォントサイズ24pt以上)
※作品裏面にエントリーシートを貼り付け(パネルが複数の場合は全てに貼り付け)
●エントリーシート(公式ホームページよりダウンロード)
●パネルデータ
※jpegファイル
※ファイルサイズはエントリーシート1MB以内、パネルデータは3MB以内
※件名は「エントリーID+氏名」とする
※作品タイトル・コンセプト等が決まり次第、作品概要フォームよりエントリーシートと全く同じ内容を入力すること
●作品概要フォーム
※作品タイトル・コンセプト等が決まり次第、公式ホームページの作品概要フォームにエントリーシートと全く同じ内容を入力すること
参加方法
公式ホームページの参加登録フォームより登録
参加資格
日本国内の大学、大学院、短大、高等専門学校、専門学校等に所属する学生を対象とする
※ただし、過去1年以内に大学等に在籍していた方も、学生時代に設計した作品で応募可
※複数の学生による共同提案も可
参加費
無し
審査員
貝島桃代(筑波大学芸術系准教授、アトリエ・ワン)
山名善之(東京理科大学教授)
真野洋介(東京工業大学准教授)
塚本由晴(東京工業大学大学院教授、アトリエ・ワン)
宮下智裕(金沢工業大学准教授)
松田 達(武蔵野大学専任講師、松田達建築設計事務所代表)
結果発表
2017年11月19日、公開審査にて
著作権の扱い
著作権は応募者に帰属、ただしプログラム等への掲載や入賞作品を発表等、応募作品の公表に関する権利は歴史的空間再編学生コンペ実行委員会および金沢市が保有するものとする
主催
歴史的空間再編学生コンペ実行委員会、石川県金沢市
提出先・問合先

mail : toiawase@kanazawagakusei-compe.com