あと11

第3回 関西SDGsユースアクション 2021 アイデア募集

締切
2021年12月17日 (金)
作品提出・応募締切、必着
【学生部門】
●グランプリ(1作品) 表彰
●準グランプリ(1作品) 表彰
●小学生の部 優秀賞(1作品) 表彰
●中学生の部 優秀賞(1作品) 表彰
●高校生の部 優秀賞(1作品) 表彰
●大学生・専門学校生の部 優秀賞(1作品) 表彰
●企業賞(複数) 表彰
他賞あり
【学生サポート機関部門】
●グランプリ(1作品) 表彰
●準グランプリ(1作品) 表彰
募集内容
SDGsを達成するために考えたアイデアや、実際に行っているアクション(行動・活動)
【部門】
(1)学生部門:SDGsの17の目標から自由に選択し、目標達成のためのアイデアを提案すること
(2)学生サポート機関部門:学生に対して行っているSDGs教育の内容や実践結果について提出すること
提出物
●応募用紙(1)(2)(エントリー後、ダウンロード可能)
※手書きで書いてもデータ入力でも不問
※手書きで用紙を記入する際は、濃く丁寧にはっきりと書くこと
●応募用紙(3)
※パワーポイント、エクセル、ワード、模造紙等、形式は不問
※手書き・データでの作成方法も不問、自分のアイデアが一番表現できる方法を選択すること
※提出資料の表紙等に「所属」「アイデア名」を記載すること
※データ提出の場合は、2MB以内のpdf/jpegファイル
※郵送提出の場合は、模造紙は1~5枚以内、A3用紙は2枚以上、A4用紙は3枚以上
参加方法
公式ホームページのエントリーフォームより登録
参加資格
【学生部門】
関西にある学校に通う小学生以上の学生(小中高大・専門学校を含む)個人またはその個人を含むグループ
【学生サポート機関部門】
関西圏(大阪府、京都府、兵庫県、滋賀県、奈良県、和歌山県、徳島県、福井県、鳥取県)でSDGs教育を実施している団体または、その団体を含むグループ
※企業、自治体、NPO、市民活動団体、社会福祉法人等、法人格は不問
※グループでの応募は、グループ内に関西圏の学校に通う者が含まれていれば応募可
参加費
無し
審査員
●審査員長
河原源太(関西SDGsプラットフォーム 運営委員、大阪大学 理事・副学長)
●審査員
浅越ゴエ(ザ・プラン9/吉本興業株式会社)
浅利美鈴(京都大学大学院 地球環境学堂 准教授)
足立光晴(近畿経済産業局 通商部 国際化調整企画官)
太田康彦(Dari K株式会社 経営管理部 部長)
鍛治澤千重子(独立行政法人 国際協力機構関西センター 業務第一課 課長)
樋口陽香(学生団体BohNo 代表)
結果発表
2022年2月26日、結果発表オンラインイベント「関西SDGsユース・ミーティング」にて
著作権の扱い
主催者にお問い合わせください
主催
関西SDGsプラットフォーム、公益社団法人 2025年日本国際博覧会協会
提出先・問合先

〒550-0003
大阪府大阪市西区京町堀2-5-16 うつぼ GIZAビル3階 B
関西SDGsプラットフォーム 教育分科会SDGsナレッジラボ
事務局 NPO法人 ディープピープル
tel : 06-6447-7791
mail : info@knowledgelab.jp