あと66

第2回 山の洲ビジュアルアワード

本州の中央部にある静岡、山梨、長野、新潟の4県は、古くから多くの人や物が交流する交通の要衝として発展してきました。静岡県は、4県を、地形的・景観的特徴から「山の洲(やまのくに)」と称しています。4県を合わせた経済規模は、オーストリアやノルウェー1国に匹敵します。
4県の魅力をより多くの人へ発信するため、「第2回 山の洲ビジュアルアワード」の開催が決定しました。今回のテーマは「わたしがうつした山の洲」。あなたならではの視点で表現したオリジナルの動画・写真作品をご応募ください。山の洲をもっと好きになる作品をお待ちしています。

締切
2022年12月11日 (日)
作品提出・応募締切、必着
【総合部門】
●大賞 賞金10万円
●優秀賞(5作品) 賞金3万円
【⼀般部門(動画)】
●大賞 賞金5万円
●優秀賞(5作品) 賞金2万円
【⼀般部門(写真)】
●特別賞(10作品) 1万円相当の静岡県産品
募集内容
テーマにそった動画または写真
※表現方法(実写、アニメ、CG、スライド等)は不問
※必ず、応募者本人によるオリジナルで未発表の作品を応募すること
※個人を特定できる人物が映っている場合は、その方の承諾を得ること
※楽曲を使用する場合は「オリジナル楽曲」または「著作権フリーの音楽」にすること
【テーマ】
「わたしがうつした山の洲(やまのくに)」
※あなたが「買ってほしい、訪れてほしい」と思う「山の洲」(静岡県・山梨県・長野県・新潟県)の県産品やスポットを紹介する動画や写真
【部門】
(1)総合部門
(2)⼀般部門
提出物
●作品
※応募は一人何点でも可、ただし入賞は1応募者1作品まで
【総合部門】
※動画のみ(30秒以上、5分以内の動画)
※作品をYouTubeに限定公開にてアップロードし、作品のURLと必要事項を入力して応募すること
【一般部門】
※30秒以内の動画または写真1枚
参加方法
【総合部門】
公式ホームページの応募フォームより投稿
【一般部門】
Instagramより、山の洲ビジュアルアワード(@yamanokuni_visual)をフォローし、ハッシュタグ「#やまのくに」を付けて投稿
参加資格
プロ・アマ、年齢不問
参加費
無し
審査員
阿部晶人(クリエイティブ・ディレクター)
原田陽介(映像ディレクター)
土屋隆俊(映像ディレクター)
詩歩(絶景プロデューサー)
岩倉しおり(フォトグラファー)
結果発表
2023年3月上旬
著作権の扱い
作品の著作権は応募者に帰属するが、静岡県及び静岡県が許可した団体等は、無償で応募作品を使用する権利を保有し、営利目的以外の用途で二次利用(複製、編集、上映、頒布等)をできるものとする
主催
静岡県
提出先・問合先

山の洲ビジュアルアワード運営事務局 TR係
mail : info.yamanokunivisual@gmail.com

関連記事