あと51

やまなし世界遺産 富士山フォトコンテスト

締切
2024年09月10日 (火)
作品提出・応募締切、必着
●グランプリ(共通1作品) 賞金30万円
●金賞(各部門1作品) 賞金15万円
●銀賞(各部門1作品) 賞金10万円
●銅賞(各部門1作品) 賞金5万円
●入賞(20作品) 賞金2万円
●奨励賞(5作品) 賞金5000円
※奨励賞は高校生以下を対象、5作品に満たない場合あり
募集内容
テーマにそった写真またはデザインフォト
【テーマ】
世界文化遺産富士山-芸術の源泉-
【部門】
(1)写真部門:見る人の心を動かすような魅力にあふれた「あなたがみんなに見せたい富士山」の写真
※こころに残る美しい富士山、富士五湖等の世界遺産富士山の構成資産、吉田の火祭り等の富士山にまつわる行事、地元から見える富士山等
※山梨県内で自身が撮影した富士山に関連する写真に限る
(2)デザインフォト部門:富士山を自身の感性でアレンジした「あなたがみんなに見せたい富士山」の作品
※現代アート風に加工した富士山、イラスト・アニメ風に加工した富士山、別の写真と合成した富士山等
※山梨県内で自身が撮影した富士山山体が写った写真をベースとすること
提出物
●作品
※2000×3000ピクセル程度以上かつ1MB以上10MB未満のjpegファイル
※写真部門は、デジタルおよびフィルム撮影された作品どちらも可、ただし、応募方法はデジタルデータに限定する
※フィルムで撮影した作品をスキャナ等でデジタルデータ化(jpegファイル)して応募すること
※以下の事項を記入すること
作品のタイトル・氏名(ふりがな/本名で応募すること)・年齢・メールアドレス
※応募は一人5点まで
参加方法
公式ホームページの応募フォームより投稿
参加資格
住所、年齢、プロ・アマは不問
※未成年者が応募する場合は、親権者等(法定代理人)の同意を必要とする
※応募者は、公式ホームページの「6.留意事項」に記載された内容に同意したものとみなす
参加費
無し
審査員
秋元雄史(東京藝術大学 名誉教授)
TAKASHI(富士山写真家)
永原耕治(隔月刊「風景写真」編集長)
結果発表
公式ホームページにて
著作権の扱い
入賞作品の著作権は撮影者、使用権は山梨県に帰属
主催
山梨県知事政策局富士山保全・観光エコシステム推進グループ
提出先・問合先

やまなし世界遺産富士山フォトコンテスト事務局
mail : fujisanphoto@aap-jim.com