あと106

令和6年度 山火事予防ポスター用原画・標語の募集 [PR]

一言コメント
大切な森林を山火事から守るためにポスター用原画と標語を募集

森林は、雨水を貯える「緑のダム」と呼ばれ、土砂崩れを防いだり、二酸化炭素を吸収して地球温暖化を防いだり、いろいろな働きで、国民の生活を守っています。
さらに森林は、動物などの大事な棲み処でもあり、彼らのためにも、大切に守り育てていかなくてはなりません。
ところが、一旦、山火事が発生し、森林がなくなると、木の生えていない山の土は、少しの雨でも崩れて危険な状態となりますし、雨水を貯える力もなくなり、私達の生活に大きな影響が及ぶようになります。また、森林のさまざまな機能が回復するまでには、何十年といった長い年月が必要となります。
山火事を予防するには、こうした森林の多くの機能を理解し、森林への関心を高め、森林を守っていくことが必要です。
このような観点から、一般財団法人日本森林林業振興会では、全国の中学校および高等学校の生徒の皆さんから山火事予防ポスター用原画と標語を、また一般の方から標語を募集します。

締切
2024年10月01日 (火)
作品提出・応募締切、消印有効
※応募開始は6月1日(土)から
【原画の部】
●入賞
・農林水産大臣賞
・文部科学大臣賞
・消防庁長官賞
・林野庁長官賞
・全国森林組合連合会会長賞
など
●入選 中学・高校(各数十点)

【標語の部】
●入賞
・最優秀作品(消防庁長官賞・林野庁長官賞)
・全国森林組合連合会会長賞
など
●入選(十数点程度)
募集内容
山火事の恐ろしさ、山火事の予防や森林の大切さを呼びかけるポスター用原画およびポスター用標語
※山火事を予防するという趣旨、目的にあったものに限る
※オリジナル作品で、第三者の権利を侵さないものに限る
※応募は各部門一人1点まで

【部門】
原画の部:中学生、高校生
標語の部:中学生、高校生、一般の方
提出物
【原画の部】
●作品
※四つ切りの画用紙(縦約54×横約39cm)を縦向きに使用(横向き使用は不可)
※必ず「山火事予防」の文字だけを一回入れること(ほかの文字は記載不可)
※裏面に下記の必要事項を明記
学校名・学校所在地・学年・氏名(ふりがな)

【標語の部】
●作品
※はがき・ファックス・メール等に、下記の必要事項を明記
標語・郵便番号・住所(中学生および高校生は学校所在地)・氏名(ふりがな)・電話番号・年齢(一般のみ)・職業(中学生および高校生は学年)・学校名(中学生および高校生のみ)・担当の先生の名前(中学生および高校生のみ)
参加方法
【原画の部】
提出物を下記提出先まで郵送、または宅配便等にて送付
【標語の部】
提出物を下記提出先まで郵送、またはファックスもしくはメール等にて送付
※公式ホームページの応募フォームより応募可
参加資格
【原画の部】
全国の中学生、高校生(中等教育学校および特別支援学校等の生徒を含む)
【標語の部】
全国の中学生、高校生、一般の方
※標語は中学生以上が対象
参加費
無し
結果発表
2024年12月末日までに入賞者・入選者(生徒の場合は当該学校長あて)に通知
※各種広報機関および公式ホームページにて発表
著作権の扱い
入賞および入選作品の著作権は主催者に帰属
主催
一般財団法人日本森林林業振興会
【後援】
総務省消防庁、文部科学省、林野庁、全国森林組合連合会、森林火災対策協会
提出先・問合先

〒112-0004
東京都文京区後楽1-7-12 林友ビル6階
一般財団法人日本森林林業振興会 業務部
tel : 03-3816-2471 / fax : 03-3818-7886
mail : yamakaji@center-green.or.jp

※詳細は「募集要綱(公式ホームページに掲載)」で必ず確認すること

関連記事