あと84

YAMAGIWA UNDER 25 IDEA & DESIGN COMPETITION [PR]

一言コメント
次の100年を照らすU25対象コンペ。最優秀賞はミラノへ招待

株式会社YAMAGIWAは2023年11月に創業100周年を迎えました。100年の歩みの中で「照らす」という行為に価値を見出し、照明文化の発展に努めてきました。かつて1968年から1983年まで「東京国際照明デザインコンペティション」を開催していた経緯があり、今回のコンペティションの実施は40年ぶりの試みとなります。
次の100年、次代を担う皆さんと新たな文化を共に創っていくために、25歳以下の方を対象としています。募集テーマは「伝える」。照らす/照らされることで思いを「伝える」プロダクト・空間・サービス・体験のアイデア・デザインを募集します。
審査員には川上典李子氏(デザインジャーナリスト)、鈴木啓太氏(プロダクトデザイナー)、永山祐子氏(建築家)、廣川玉枝氏(デザイナー)、YOSHIROTTEN氏(グラフィックアーティスト、アートディレクター)をお迎えし、計5名で審査を行います。

締切
2024年08月16日 (金)
作品提出・応募締切
※作品募集は6月3日より
●最優秀賞(1点) 国際家具見本市「ミラノサローネ」開催中のイタリア・ミラノへ招待、賞金50万円
●優秀賞(1点) 賞金30万円
●YAMAGIWA賞(1点) 賞金30万円
※該当なしの場合あり
募集内容
照らすこと・照らされることで、思いを「伝える」プロダクト・空間・サービス・体験
提出物
●作品(プレゼンシート)
※10MB以内のpdfファイル
※A3(縦向き、1枚)に下記の必要事項を明記
作品タイトル、コンセプト、作品イメージ・想定シーン、作品イメージ・想定シーンに関する説明
※詳細は公式ホームページを参照
参加方法
公式ホームページのエントリーフォームに登録し、提出物を応募フォームより投稿
※「Kouboプランナー」への会員登録が必要
※一次審査通過者はプレゼンテーションを実施
参加資格
・エントリー時点で25歳以下の方
・企業、団体あるいは個人やグループ、性別、職業、国籍は不問
ただし、日本語でのコミュニケーションが可能であること
・一次審査を通過した場合、2024年11月5日までに、最終審査物(模型・動画・アプリケーションなど)が提出可能であること
・最終審査(11月14日・東京都内実施予定)にてプレゼンテーションが可能であること
・公式ホームページの応募規約に同意された方
参加費
無し
審査員
川上典李子(デザインジャーナリスト)
鈴木啓太(プロダクトデザイナー)
永山祐子(建築家)
廣川玉枝(デザイナー)
YOSHIROTTEN(グラフィックアーティスト、アートディレクター)
結果発表
一次審査:2024年9月中旬
最終審査:11月19日(予定)
著作権の扱い
主催者にお問い合わせください
主催
株式会社YAMAGIWA
提出先・問合先

YAMAGIWA コンペティション事務局
mail : yamagiwa100th@koubo.co.jp

関連記事