あと9

アーバンデータチャレンジ(UDC) 2018

締切
2018年12月22日 (土)
事前登録締切、必着
【アプリケーション部門】
●金賞 賞金50万円
●銀賞  賞金30万円
●銅賞  賞金10万円
【データ部門】
●金賞 賞金20万円
●銀賞  賞金10万円
●銅賞  賞金5万円
【アイデア部門】
●金賞 賞金10万円
●銀賞  賞金5万円
【アクティビティ部門】
●金賞 賞金20万円
●銀賞  賞金10万円
●銅賞  賞金5万円
他賞あり
募集内容
オープンデータ等を活用した、地域課題の解決に効果的なアプリケーションや活動等
※地方自治体のオープンデータやUDC2018と連携するパートナー等から提供されているデータを用いて作成した、あるいはそれらのデータ等を用いることを想定した、地域課題の解決に資する作品
※他のコンテスト等で発表した作品や、既に公開しているサービスも応募可
※UDC 2018と連携して実施する「土木学会インフラデータチャレンジ」および「防災科学技術研究所『防災情報サービスチャレンジ 2018』」における成果も重複して応募可
※全ての応募作品は原則として公開可能な作品とする
【部門】
(1)アプリケーション部門:地域課題の解決に資する目的で作成される実際に利用可能なツール・アプリケーション・サービスを対象とする
(2)データ部門:地域課題の解決に資する目的で作成されるデータセットを対象とする
※新規に作成したデータセットだけでなく、既存のデータをオープンデータとして使い易いように加工したものも対象とする
※データの表現(可視化)の創意工夫も本部門の対象とする
※表現(可視化)に使用するデータは、コンテストのために新規に作成したものでなくても可
(3)アイデア部門:地域課題の解決を目指す、アプリケーション、データ、アクティビティなどのアイデアを対象とする
(4)アクティビティ部門:既存のアプリケーションの地域への適用や横展開、アプリケーション開発以外の創意工夫ある取組みで、データを活用した地域課題の解決に資するものを広く対象とする
提出物
●提出物
※エントリー後に指定されたフォームで提出すること
※同一応募者からの応募数に上限は設けない、ただし一つの作品を応募できる部門は一つとする
※同一応募者から同一もしくは類似した作品が複数応募された場合は、事務局の判断で一つの作品として扱うことあり
※詳細は公式ホームページを参照
参加方法
公式ホームページの応募フォームより投稿
参加資格
●地域課題に取り組みたい方
●オープンデータの利活用アイデアを持っている方
※個人、法人、任意のグループのいずれでも可
参加費
無し
結果発表
2019年3月16日ごろ
著作権の扱い
提案内容に関する権利は原則として提案者に帰属
主催
アーバンデータチャレンジ2018実行委員会
提出先・問合先

公式ホームページ内の問合せフォームより