あと99

U-22 プログラミング・コンテスト 2019

締切
2019年09月02日 (月)
応募締切
●経済産業大臣賞(4本) 賞金40万円
●経済産業省 商務情報政策局長賞(6本) 賞金5万円
他賞あり
募集内容
プログラミング技術を用いて自ら制作した未応募のオリジナル作品
※AI、IoT、セキュリティ、プログラミング言語、ユーティリティ、学習&教育、コミュニケーション、ゲーム等、実行可能にした作品
※応募時にどのジャンルに属するか、作品ジャンルを選択すること
※過去に応募した作品のうち、大幅な改変のある作品は、改変前後の比較資料を添付することで応募を受理し、その評価は審査委員会に一任する
※ジャンル・プログラミング言語は不問
※自作言語・OSも応募可、インストール手順を記入の上、アピールポイントがわかるサンプルデータを補足資料として添付すること
※プログラミング言語による開発のほか、市販ライブラリや開発キット、オーサリングツール等のソフトウェアも利用可
※一般的なマシン環境で動作/再現できるものは審査の対象とする
提出物
●エントリーフォーム(必須)
●作品(プログラムファイル一式)(必須)
●プログラムの実行動画(2分以内)(必須)
●制作したプログラムのソースコード(必須)
●作品説明補足資料(任意)
参加方法
オンラインストレージを利用して、オンライン上に提出物一式をアップロード
※詳細は公式ホームページを参照
参加資格
22歳以下(西暦1997年4月2日以降に生まれた方)
※チームで参加する場合、メンバーの参加資格は原則上記のとおりとする
なお、同じ学校に所属する学生であれば23歳以上(西暦1997年4月1日以前に生まれた方)のメンバーも参加可能とするが、チームの半数以上が22歳以下で構成され、かつチームの代表者は22歳以下であることを条件とする
参加費
無し
審査員
●審査委員長
筧 捷彦
●審査委員
新井 誠、石戸奈々子、岩谷 徹、江草陽太、五味史充、齊藤康幸、シブサワ・コウ、竹迫良範、夏野 剛、久宗大雅、藤井彰人、まつもとゆきひろ、宮本久仁男、両角博之、笹岡賢二郎
結果発表
2019年10月20日、最終審査会にて
著作権の扱い
応募作品の著作権は応募者本人に帰属
主催
U-22プログラミング・コンテスト実行委員会
提出先・問合先

〒107-0052
東京都港区赤坂1-3-6 赤坂グレースビル
一般社団法人 コンピュータソフトウェア協会内
U-22 プログラミング・コンテスト運営事務局 TR係
tel : 03-6435-5991 / fax : 03-3560-8441
mail : U22-info@csaj.jp