あと2

第4回 徒然草エッセイ大賞

締切
2020年09月25日 (金)
作品提出・応募締切、必着
【一般の部】
●大賞(1編) 賞金20万円
●優秀賞(3編) 賞金5万円
●佳作(5編) 賞金1万円
【中学生の部】
●大賞(1編) 1万円分の図書カード
●優秀賞(3編) 5000円分の図書カード
●佳作(5編) 3000円分の図書カード
【小学生の部】
●大賞(1編) 5000円分の図書カード
●優秀賞(3編) 3000円分の図書カード
●佳作(5編) 2000円分の図書カード
募集内容
テーマにそったエッセイ
※オリジナル未発表の日本語作品に限る
【テーマ】
「変化」
【部門】
(1)一般の部
(2)中学生の部
(3)小学生の部
提出物
●作品
※作品とは別の用紙に以下の事項を記入して添付
作品タイトル・氏名(フリガナ)・年齢・性別・職業・学校名と学年(小中高生のみ)・郵便番号・住所・電話番号・この賞を何で知ったか・メールアドレス(お持ちの場合)
※応募は一人1作品に限る
【一般の部】
※2000字(400字詰め原稿用紙5枚)以内
【中学生の部】
※1200字(400字詰め原稿用紙3枚)以内
【小学生の部】
※800字(400字詰め原稿用紙2枚)以内
参加方法
公式ホームページの応募フォームより投稿
または、提出物を下記提出先まで郵送、もしくはメールにて送付
参加資格
プロ・アマ不問
※学校・学級・クラス単位の応募も可
参加費
無し
審査員
●選考委員長
山極壽一(京都大学総長、人類学者)
●選考委員
茂木健一郎(脳科学者)
中江有里(女優、作家)
田中恆清(石清水八幡宮宮司)
寺田昭一(PHP総研シニアコンサルタント、月刊誌「歴史街道」特別編集委員)
堀口文昭(八幡市長)
結果発表
2021年2月末までに、公式ホームページにて
著作権の扱い
入選作の著作権は八幡市および八幡市教育委員会に帰属
主催
京都府八幡市、八幡市教育委員会
共催:PHP研究所
提出先・問合先

〒614-8501
京都府八幡市八幡園内75
八幡市教育部社会教育課
「徒然草エッセイ大賞」事務局
tel : 075-983-5674
mail : yawata@tsurezure-essay.jp