あと62

つくばショートムービーコンペティション 2019

一言コメント
グランプリ作品はフランスグルノーブル屋外短編映画祭で招待上映

「つくばショートムービーコンペティション」は、つくばからの文化の発信と次世代の才能の発掘を目指した、10分以内の短編映画のためのコンペティションです。
市民が楽しめる映画祭として企画され、初回から審査員としてご参加いただいている映画監督の中村義洋氏に、今回も特別審査員を務めていただくことが決定しました。
グランプリに選ばれた作品は、「仏・グルノーブル屋外短編映画祭」にて上映します。民・産・官・学の共催で行うムービーフェスティバルは、全国でも珍しい取り組みです。奮ってご応募ください。

締切
2019年01月20日 (日)
作品提出・応募締切、必着
●グランプリ(1点) 賞金10万円、「仏・グルノーブル屋外短編映画祭」での作品上映(渡航費補助あり)
●つくば市長賞(1点) 賞金5万円、副賞
●筑波学院大学長賞(1点) 賞金5万円
●市民審査員賞(1点) 賞金3万円
●ウィットスタジオアニメーション賞(1点) 賞金3万円
●ワコムスチューデント賞(1点) 株式会社ワコムのペンタブレット
●観客賞(1点) 賞金1万円
●佳作賞(3~4点) 1万円相当の映画観賞券
※変更の場合あり
募集内容
2017年1月以降に完成したオリジナルの映像作品
※ジャンル(実写、CG、アニメ等)は自由
※応募は一人(1チーム)1点まで

【部門】
つくば部門:科学や宇宙、自然など、つくばらしさをテーマにした作品、またはつくば市で撮影した作品(10分以内)
自由部門:自由なテーマから作る、オリジナリティのある作品(10分以内)
3分以内のショートショート部門:自由なテーマからなる、3分以内のオリジナル作品
提出物
【インターネットより応募の場合】
●作品
YouTubeに限定公開でアップロードし、URLを応募フォームまたは応募用紙に記入

【映像メディアにて応募の場合】
●作品
映像メディア(DVD-RまたはCD-R)に記録
※DVD-Video形式:アスペクト比4:3または16:9
※動画ファイル:mp4/avi/movファイル
●応募用紙(公式ホームページよりダウンロード)
参加方法
公式ホームページの応募フォームより、または提出物を下記提出先まで郵送
参加資格
授賞式に制作者または代理人が出席できること
※プロ、アマチュア、年齢、国籍等は不問
参加費
無し
審査員
●審査員長
中村義洋(映画監督)

●審査員
五十嵐立青(つくば市長)
大島愼子(筑波学院大学 学長)
山田健太(株式会社ウィットスタジオ)
島田由美子(市民審査員)
山崎誠治(同上)
川浪せつ子(同上)
結果発表
2019年3月2日、ノミネート作品の上映および表彰を実施
著作権の扱い
応募作品の著作権は製作者に帰属。ただし、主催者は応募作品をつくば市およびコンペティションのPRの目的で、無償で複製、編集、第三者への貸与、上映、翻訳・翻案(含日本語、英語等の字幕挿入)、頒布および公衆送信(YouTubeへのアップロード等)を行えるものとする
主催
つくばショートムービーコンペティション実行委員会、つくば市、筑波学院大学、公益財団法人つくば文化振興財団
提出先・問合先

〒305-8555
茨城県つくば市研究学園1-1-1
「つくばショートムービーコンペティション事務局 TR係」(つくば市文化芸術課内)
mail : info@tsukuppe.org

関連記事