あと126

若monoデザインコンペティション燕 vol.7 作品募集

締切
2022年12月23日 (金)
作品提出・応募締切、必着
【デザイン部門】
●大賞(最大3点) 賞金30万円
●企業賞(各企業が製品化したい作品を表彰)
※賞によっては、「該当作品なし」とする場合あり
※企業賞は複数選ばれる可能性あり
【アイデア部門】
●大賞(3点程度) 賞品
募集内容
燕市内ものづくり企業における、新たな製品のプロダクトデザイン
※応募者自身のオリジナルで国内外未発表の作品に限る
【協力企業/テーマ】
(1)株式会社イケダ:既存の形にとらわれない多機能やかん
(2)株式会社ATRヤマト:航空機の廃棄部品を活用した魅力的で有用な生活用品やファッションアイテム
(3)サミット工業株式会社:持ちやすく運びやすい「なべのハンドル」
(4)株式会社新越ワークス:デスクやテーブル廻りでインテリアと実用性を兼ねたワイヤー製品
(5)株式会社タケダ:リモートワーク関連商品
(6)森井紙器工業株式会社:インテリアになる防災用品
(7)富士カトラリー株式会社:アウトドアや園芸で楽しめるレジャーナイフ(山菜堀)
※詳細は公式ホームページを参照
【部門】
(1)デザイン部門:企業との製品化をゴールとし、プロダクトデザインについて詳細に記載すること(上級者向け)
(2)アイデア部門:大賞作品の周知・展示をゴールとする、選択テーマにそったアイデア(初級~中級者向け)
提出物
●応募シート(公式ホームページよりダウンロード)
※発行された「受付番号」と必要事項を日本語で記入すること
※ファイルタイトルは「受付番号_作品名_応募者名またはグループ名」を明記すること
※excelファイルで提出すること
●作品シート
※A3用紙(幅297×高さ420mm)縦1枚、片面のみで表現すること(追加用紙は不可)
(1)使用シーン(模型写真、イラスト等)
(2)寸法入り全体図(レンダリング)
※ファイルタイトルは「受付番号_作品名_応募者名またはグループ名」を明記すること
※10MB以下のpdfファイルにまとめること
※応募者を判別できる情報は記載しないこと
※使用言語は日本語に限る
参加方法
公式ホームページのエントリーページより登録
参加資格
39歳以下の個人やグループ
※エントリー時点で対象年齢の方
※グループの場合はメンバー全員が対象年齢であること
※受賞した場合、代表者が表彰式に出席可能であること(主催者の費用負担はなし)
※受賞した場合、協力企業からの依頼による業務遂行が可能であること
参加費
無し
審査員
【デザイン部門】
審査委員による審査
【アイデア部門】
協力企業による審査の後、審査委員による総評
結果発表
2023年2月ごろ
著作権の扱い
応募作品の知的財産権は応募者に帰属
主催
新潟県燕市、燕商工会議所、日本金属洋食器工業組合、日本金属ハウスウェア工業組合(新潟県燕市物産見本市協会)
提出先・問合先

〒959-0295
新潟県燕市吉田西太田1934番地
新潟県 燕市役所 商工振興課(新潟県燕市物産見本市協会事務局) TR係