あと70

若monoデザインコンペティション燕 vol.4 作品募集

締切
2020年01月31日 (金)
作品提出・応募締切、必着
●大賞(最大3点) 賞金10万円
●企業賞
※受賞作品は、協力企業とともに製品化を目指す
募集内容
燕市内ものづくり企業における、新たな製品のプロダクトデザイン
※応募者自身のオリジナルで国内外未発表の作品に限る
【協力企業/テーマ】
(1)株式会社タケダ:暮らしを豊かにする商品デザイン
(2)燕物産株式会社:「今」の時代のカトラリーデザイン
(3)株式会社ツボエ:上質感のあるおろし金
(4)株式会社フジノス:固定概念を覆す鍋・フライパンデザイン
(5)株式会社ワクイ:新しいカタチのデザイン
(6)株式会社新越ワークス:家庭用キッチンウェア
※詳細は公式ホームページを参照
提出物
●応募シート(公式ホームページよりダウンロード)
※発行された受付番号を記入すること
●作品シート
※A3用紙(幅297×高さ420mm)縦1枚、片面のみで表現すること(追加用紙は認めない)
【作品シート表面記載事項】
(1)使用シーン(模型写真、イラスト等)(2)寸法入り全体図(レンダリング)
※表面に応募者を判別できる情報は記載しないこと
※使用言語は日本語に限る
※複数応募の場合は、作品ごとに「応募シート」「作品シート」を必要とする
※8MB以下のpdfファイルにまとめ、ファイルのタイトルに受付番号と応募者名またはグループ名を明記すること
※応募点数は無制限、ただし複数応募の場合は作品ごとにエントリーすること
参加方法
公式ホームページのエントリーページより登録
参加資格
以下の条件をすべて満たすこと
(1)39歳以下の個人やグループ
※エントリー時点で対象年齢の方
※グループの場合はメンバー全員が対象年齢であること
(2)受賞後、代表者が表彰式に出席可能であること
※主催者の費用負担は無し
(3)受賞後、テーマ提供企業からの依頼による業務遂行が可能であること
参加費
無し
審査員
天城和哉(新潟県工業技術総合研究所県央技術支援センター センター長)
下川一哉(株式会社意と匠研究所 代表)
吉川美樹(株式会社カタログハウス 通販生活商品部 統括部長)
豊口 協(長岡造形大学 名誉教授)
星野圭二郎(株式会社新潟三越伊勢丹 代表取締役社長)
本多誠一(一般社団法人 日本デザイン保護協会 専務理事)
森山明子(武蔵野美術大学 デザイン情報学科教授)
著作権の扱い
主催者にお問い合わせください
主催
新潟県燕市、燕商工会議所、日本金属洋食器工業組合、日本金属ハウスウェア工業組合(新潟県燕市物産見本市協会)
提出先・問合先

〒959-0295
新潟県燕市吉田西太田1934番地
新潟県 燕市役所 商工振興課(新潟県燕市物産見本市協会事務局) TR係
mail : jtidc@city.tsubame.lg.jp