あと7

第2回 万葉の郷とっとりけん全国高校生短歌大会《高校生限定》

締切
2020年09月30日 (水)
作品提出・応募締切、必着
●優勝 1万5000円分の図書カード
●準優勝 1万円分の図書カード
●第3位(2チーム) 5000円分の図書カード
●審査員特別賞(3名) 3000円分の図書カード
●パフォーマンス特別賞(2チーム) 1万円相当の鳥取県のスイーツ
募集内容
「第2回 万葉の郷とっとりけん全国高校生短歌大会」の出場チーム
※本人が創作した未発表の作品に限る
【題】
先鋒「光」 中堅「家」 大将「育」
※示された題(漢字)そのものを短歌に詠み込むこと
※題は辞書に掲載されている読み方で、熟語の一部としても使用することができるものとする
※本選出場となった場合、準々決勝においては参加申込した短歌にて対戦するものとする
※準決勝および決勝戦の題および作品(一人1首)の提出方法等については、予選通過した8チームに別途通知する
提出物
●参加申込書(公式ホームページよりダウンロード)
●応募用紙(公式ホームページよりダウンロード)
※応募は一人1首、1チーム計3首とする
参加方法
以下のいずれかによる
●公式ホームページの申込フォームより投稿
●提出物を下記提出先まで郵送、もしくはメールにて送付
※メールでの応募の場合は、件名を「第2回 万葉の郷とっとりけん全国高校生短歌大会応募(チーム名)」とすること
参加資格
以下のA~Cを全て満たす者とする
(A)令和2年度に高等学校(中等教育学校の後期課程を含む)、特別支援学校高等部、高等専門学校および専修学校(修業年限が高等学校と一致している生徒に限る)に在籍していること
(B)予選を通過した際に本選に参加できること
(C)宿泊を伴って参加する場合、保護者了承の上で教員または保護者等の大人が同行できること
※同一校または複数校の生徒で編成するものとし、3名1チームとする
※同一校からの複数チームの参加申込についても可能とする
参加費
無し
※交通費・宿泊費として、本選出場チームには上限15万円/1チーム、審査員特別賞受賞者には上限5万円/一人を支給
審査員
大辻隆弘(歌人、「未来」選者、現代歌人協会 会員、現代歌人集会 理事)
穂村 弘(歌人、歌誌「かばん」所属、日経新聞歌壇 選者)
江戸 雪(歌人、「塔」短歌会 選者)
※予選審査は別途主催者が依頼する審査員が行う
著作権の扱い
主催者にお問い合わせください
主催
鳥取県
提出先・問合先

〒680-8570
鳥取県鳥取市東町一丁目220 鳥取県庁本庁舎6階
鳥取県地域づくり推進部文化政策課 TR係
tel : 0857-26-7134 / fax : 0857-26-8108
mail : bunsei@pref.tottori.lg.jp