あと33

【東京計器×Wemake】防災からより良い未來を創造するプロジェクト [PR]

一言コメント
防災からより良い未來を一緒に創造しましょう!

「計器」という言葉は東京計器の創業者である和田嘉衡が英語の“Measuring Instruments”から考案した言葉です。東京計器は創業から127年が経ちましたが、その歴史の中で常に社会課題の解決に挑戦し続ける「先駆者」でありたいと考えてきました。本プロジェクトを主催する防災設備部は、1925年に日本で初めてガス系消火設備を手がけた部署です。これまでビル、工場、倉庫などの建物と工場施設の機械や設備など幅広い分野で採用され、我々のお届けする消火設備は安心して暮らせる社会づくりに貢献して参りました。
当部署の立ち上げは1世紀も前、時代は流れ、社会課題も多様化しています。
本プロジェクトは「既存の枠組みを超えた、新たな分野で挑戦したい」との強い思いで始めたものです。
一緒に「先駆者」となっていただけるアイデアを皆さんからお待ちしています。

締切
2024年04月07日 (日)
作品提出・応募締切
●最優秀賞 賞金125万円
●優秀賞 賞金65万円
●特別賞 賞金40万円
●ファイナリスト 賞金10万円
※チームメンバーに分配金を贈呈
※該当なしの場合あり
募集内容
防災の課題を解決する新規事業・製品・サービスアイデア
【募集テーマ】
1. 火災などの火に関連する防災
2. その他災害に関連する防災

【求めること】
・「BtoB」もしくは「BtoBtoC」ビジネスであること
・実在する課題もしくは今後顕在化する課題が起点であること
・製品もしくはサービスの提供価値が明確になっていること
・東京計器の収益モデルが明確であること
・年間10億円程度の売上が見込めること
※複数応募可
※詳細は公式ホームページを参照
提出物
●コンセプト
参加方法
公式ホームページの応募フォームより
※「Wemake」への会員登録が必要
※一次審査通過者はプレゼンテーションを実施
参加資格
不問
参加費
無し
結果発表
2024年8月下旬予定
著作権の扱い
アイデア(コンセプト)が企業により採択(何からの賞を授与)された場合、アイデアの権利は東京計器株式会社に移転
受賞されていないアイデアの知財を含む権利は、提案者に帰属
主催
東京計器株式会社、Wemake
提出先・問合先

公式ホームページより

関連記事