あと23

性別による「無意識の思い込み(アンコンシャス・バイアス)」動画コンテスト

一言コメント
アンコンシャスバイアスについて考える動画を募集しています

※締切が延長になりました(2022/12/1)
このたび開催する「性別による『無意識の思い込み』(アンコンシャス・バイアス)動画コンテスト」は、性別による「無意識の思い込み」に関するエピソードをもとにした、動画コンテストです。

このコンテストでは、東京都生活文化スポーツ局が5月から7月まで募集した「女性だから?男性だから?『無意識の思い込み』エピソード募集」に寄せられたエピソードをもとに四つのエピソードを用意。エピソードをもとに制作されたオリジナル動画を募ります。

応募動画の中から、各エピソードごとに一つ、優秀賞作品を選出。優秀賞4作品は当サイト上のほか、東京都の公式CMとして、映画館や街頭ビジョンでも配信・上映予定です。

締切
2022年12月27日 (火)
作品提出・応募締切、17:00必着
●優秀賞(各エピソード1作品/計4作品) 10万円相当のAmazonギフト券
●入賞(全ての作品の中から10作品) 1万円相当のAmazonギフト券
※優秀賞作品はSNSや映画館CM等で放映予定
募集内容
エピソードにそった15秒動画
※性別による「無意識の思い込み(アンコンシャス・バイアス)」の存在を知ってもらい、行動変容のきっかけとすることを目的とする
※実写やアニメーション等、表現方法は不問
【動画で伝えたいエピソード】
※以下から一つを選択し、15秒動画を作成すること
(1)妻という名の仕事:家族でテレビを見ていた時のこと。何気なく発した言葉に娘から思わぬツッコミが!
(2)お父さんは料理しないの?:娘からの想像もしていなかった一言が、お父さんの行動を変えた!
(3)「単身赴任」と聞いて連想したこと:「単身赴任」、この言葉を聞いたあなたは、どんな家族を想像しましたか?
(4)子どもたちへのおもちゃ:男の子向け、女の子向け、おもちゃに性別はありますか?
提出物
●作品
※応募は一人(1団体)何点でも可
※すべてのエピソードでの応募や、一つのエピソードで複数応募することも可
参加方法
公式ホームページの応募フォームより投稿
参加資格
東京都内在住・在勤・在学の個人・団体
※メール、電話での連絡を受けられる方に限る(団体の場合は最低1名以上)
※団体での応募の場合、都内に在住・在学・在勤する団体の構成員を応募代表者とし、かつ、応募に関係する構成員全員が本応募要項の内容に同意していることを応募代表者が保証するものとする
※未成年の方は保護者の同意(本応募要項のすべてに同意することを含む)を得た上で応募すること
参加費
無し
審査員
高島太士(FIRST APARTMENT 代表、ドキュメンタリスト)
辻 愛沙子(株式会社arca CEO/クリエイティブディレクター)
守屋智敬(一般社団法人 アンコンシャスバイアス研究所 代表理事)
ryuchell(モデル、実業家)
結果発表
2023年1月下旬ごろ、授賞式にて
著作権の扱い
事務局にお問い合わせください
主催
東京都
提出先・問合先

株式会社ビデオマッチング内
性別による「無意識の思い込み」動画コンテスト事務局 TR係
mail : jimukyoku@video-matching.com

関連記事