あと37

2020年度 東京ビジネスデザインアワード

一言コメント
中小企業の魅力を社会へ届けるための、デザインアイデアを募集

「東京ビジネスデザインアワード」は、東京都内のものづくり中小企業と優れた課題解決力・提案力を併せ持つデザイナーが協働することを目的とした、企業参加型のデザイン・事業提案コンペティションです。
都内ものづくり中小企業が持つ高い技術や素材をコンペティションのテーマとして選定し、選定されたテーマの新たな用途開発等を軸とした事業全体のデザインをデザイナーから募り、優れた事業提案の実現化を目指します。
本年度も9件のテーマを発表しました。ものづくり産業の課題に対して、製品そのもののデザインだけでなく、売り方やサービス、コミュニケーションを含めて「ビジネスモデル」としてのデザイン提案を募集します。

※2020年度の実施内容・日程等は、今後の社会情勢により変更になる場合があります。

締切
2020年11月03日 (火)
作品提出・応募締切
●最優秀賞(1点) 賞金50万円
●優秀賞(2点) 賞金10万円
●テーマ賞(各1点)
※該当なしの場合あり
募集内容
テーマに対するデザイン提案
【テーマ】
1. 中興化成工業株式会社(港区):機能性と高強度を兼ね備えた「フッ素樹脂ファブリック」
2. 株式会社一九堂印刷所(中央区):環境にやさしい素材に特化した「パッケージ印刷加工技術」
3. ダイヤロン株式会社(中央区):貼ってはがせて自由に切れる「樹脂製畳表素材」
4. 有限会社大成塗装電機製作所(瑞穂町):多様な風合いを表現する高度な「特殊塗装技術」
5. 有限会社東屋(墨田区):精密な柄合わせと職人芸が光る「革製品製造技術」
6. 株式会社千葉印刷(渋谷区):42億色を鮮やかに表現する「オンデマンド印刷技術」
7. 株式会社ミヨシ(葛飾区):環境負荷を軽減したプラスチック材による「射出成形技術」
8. 株式会社日本ラベル(板橋区):確かな課題解決力で培われた「シール・ラベル印刷加工技術」
9. 株式会社島田電機製作所(八王子市):オーダー意匠器具製作で培った「アクリル樹脂の精密切削加工技術」
※未発表のオリジナル作品に限る
※複数応募可
※詳細は公式ホームページを参照
提出物
●応募用紙(公式ホームページよりダウンロード)
●企画書
※4MB以下のpdfファイル
※A4用紙(横向き)5枚まで
※体裁は自由
※動画やアニメーションは使用不可
※詳細は公式ホームページを参照
参加方法
公式ホームページの応募フォームより
※二次審査通過者はプレゼンテーションを実施
参加資格
下記の条件をすべて満たす方
・都内中小企業と協働して提案を実現化する意欲があること
・国内に居住する、デザインに関わる個人またはグループ(連名応募も可)
・提案二次審査を通過した場合、提案最終審査(公開プレゼンテーション審査)に参加できること
・受賞後、テーマ選定企業からの発注を受けて業務遂行可能であること
参加費
無し
審査員
●審査委員長
廣田尚子(デザインディレクター、有限会社ヒロタデザインスタジオ 代表取締役)

●審査委員
石川俊祐(デザインイノベーション、株式会社KESIKI 共同創設者)
川田誠一(工学博士、東京都立産業技術大学院大学 学長)
日髙一樹(デザイン・知的財産権戦略コンサルタント、日髙国際特許事務所 所長 弁理士)
山田 遊(バイヤー、キュレーター、株式会社メソッド 代表取締役)
結果発表
テーマ賞発表:2020年12月中旬
結果発表・表彰式:2021年2月上旬
著作権の扱い
事務局にお問い合わせください
主催
東京都
提出先・問合先

東京ビジネスデザインアワード事務局(公益財団法人日本デザイン振興会)
mail : tokyo-design@jidp.or.jp

関連記事