募集終了

2019年度 東京ビジネスデザインアワード

一言コメント
あなたのアイデアが、東京のものづくりを変える。

東京都が主催し、公益財団法人日本デザイン振興会が企画・運営を行う「東京ビジネスデザインアワード」は、東京都内の中小企業の持つ技術や素材等をテーマに、新規用途開発とビジネス全体のデザイン提案を募るコンペティションです。
2012年に開始し8回目となる本年度は、9件のテーマを発表しました。ものづくり産業の課題に対して、製品そのもののデザインだけでなく、売り方やサービス、コミュニケーションを含めて「ビジネスモデル」としてのデザイン提案を募集します。

締切
2019年10月27日 (日)
作品提出・応募締切
●最優秀賞(1点) 賞金50万円
●優秀賞(2点) 賞金10万円
●テーマ賞(各1点)
募集内容
テーマに対するデザイン提案
【テーマ】
1. 株式会社セルファイバ(文京区):生きた細胞をものづくりの材料に変える「細胞ファイバ技術」
2. 有限会社精工パッキング(葛飾区):世界最高レベルの「極細シリコン輪ゴム製造技術」
3. 押入れ産業株式会社(港区):時間・空間・自由を生む「不動産ソリューションシステム」
4. 株式会社研恒社(千代田区):あらゆる仕様をユーザーが自由に選べる「ノート設計システム」
5. 有限会社坪川製箱所(葛飾区):アイデアに富んだ製品を実現する「段ボール加工技術」
6. 有限会社園部製作所(江東区):1ミクロンの精度で削り出す「金属切削加工技術」
7. 株式会社アーク情報システム(千代田区):運営者と参加者をリアルタイムに繋ぐ「イベントサポートシステム」
8. 株式会社トリアド工房(八王子市):文化財レプリカ製作で培った「模型製作技術」
9. 第一合成株式会社(八王子市):繰り返し使え、耐久性に優れた「ダンプラシート」
※詳細は公式ホームページを参照
提出物
●応募用紙(公式ホームページよりダウンロード)
●企画書
※4MB以内のpdfファイル
※A4用紙(横向き)5枚まで
※体裁は自由
※動画やアニメーションは使用不可
※詳細は公式ホームページを参照
参加方法
公式ホームページの応募フォームより
※二次審査通過者はプレゼンテーションを実施
参加資格
中小企業との協業に意欲のある国内在住の個人またはグループ
参加費
無し
審査員
●審査委員長
廣田尚子(デザインディレクター、有限会社ヒロタデザインスタジオ 代表)

●審査員
金谷 勉(クリエイティブディレクター、有限会社セメントプロデュースデザイン 代表取締役)
川田誠一(工学博士、産業技術大学院大学 学長)
澤田且成(ブランディングディレクター、アイディーテンジャパン株式会社 代表取締役社長 CEO)
日髙一樹(デザイン・知的財産権戦略コンサルタント、日髙国際特許事務所 所長 弁理士)
南馬越一義(クリエイティブディレクター、株式会社ビームス ビームス創造研究所 シニアクリエイティブディレクター)
著作権の扱い
主催者にお問い合わせください
主催
東京都
提出先・問合先

東京ビジネスデザインアワード事務局(公益財団法人日本デザイン振興会)
tel : 03-6743-3777
mail : tokyo-design@jidp.or.jp

関連記事