あと14

第2回 「地元の自慢をとくと見よ」コンテスト

締切
2021年12月17日 (金)
作品提出・応募締切、必着
総合大賞(広島県教育委員会賞)(1作品) トロフィー、表彰状、広島に縁のある副賞
【写真部門・絵画部門】
●最優秀賞(公益財団法人ひろしま文化振興財団賞)(各部門1作品) 表彰状、表彰盾、広島に縁のある副賞
●優秀賞(中国新聞社賞)(各部門1作品) 表彰状、広島に縁のある副賞
●佳作(各部門2作品) 表彰状
●審査員特別賞(各部門1作品) 表彰状
【Instagram部門】
●最優秀賞(公益財団法人ひろしま文化振興財団賞)(1作品) 表彰状、表彰盾、広島に縁のある副賞
●優秀賞(中国新聞社賞)(1作品) 表彰状、広島に縁のある副賞
●佳作(2作品) 表彰状
【CM部門】
●最優秀賞(広島テレビ賞)(1作品) トロフィー、表彰状、広島に縁のある副賞
●優秀賞(2作品) 表彰状、広島に縁のある副賞
●佳作(4作品) 表彰状
募集内容
テーマにそった写真、絵画、CM
※入選作品の他のコンテストへの二重応募は不可
※応募者本人が制作し、すべての著作権を有している作品に限る
【部門】
(1)写真部門・絵画部門:テーマ「地元の自慢」
(2)Instagram部門:テーマ「地元のインスタ映え」
(3)CM部門:テーマ「広島の自慢をPR」
提出物
●作品
【写真部門・絵画部門】
※被写体が人物の場合、応募に関して、必ず本人(被写体)の承諾を得ること
※被写体が未成年の場合は、保護者の承諾を必要とする
※合成や不要物消去等の処理をしての応募は不可
※色調整・トリミングは可
※絵画部門は、デジタル・アナログ不問
※応募は一人(1団体)2作品まで
【Instagram部門】
※被写体が人物の場合、応募に関して、必ず本人(被写体)の承諾を得ること
※被写体が未成年の場合は、保護者の承諾を必要とする
※応募は一人(1団体)何点でも可
【CM部門】
※30秒以上90秒以内の作品(クレジットを含まない)
※mp4ファイルで作成すること
※作品の表現方法(実写・アニメーション・CG・写真スライド等)は不問
※オリジナル未発表の作品とする
※スマートフォン等を使用して撮影する際は、横向きで撮影すること
※アスペクト比は16:9、720pもしくは1080pで作成すること
※ファイル共有サービス(GigaFile便等)に作品と様式ファイル(公式ホームページよりダウンロード)・必要書類をアップロードし、そのURLを記入すること
※作品に応募者本人または団体メンバー以外の方が映っている場合および応募者以外の方が権利を有するデザイン等を使用する場合には、必ず事前に権利者の同意、許諾等を得た上で応募すること
※作品に音源を使用する場合は、著作権フリー素材であるかを確認すること
※応募は一人(1団体)3作品まで
参加方法
【写真部門・絵画部門/CM部門】
公式ホームページの応募フォームより投稿
【Instagram部門】
Instagramより、キャプション欄にハッシュタグ「#地元のインスタ映えをとくと見よ」と「作品名」「取り上げたものについて」を書いて投稿
参加資格
【写真部門・絵画部門】
●2022年3月の時点で13歳以上の個人
●メンバーの半数以上が学生(13~22歳)で構成される団体
【Instagram部門】
●2022年3月の時点で13歳以上の個人
●2022年3月の時点で、メンバーの半数以上が学生(13~22歳)で構成される団体
【CM部門】
●13歳以上の個人
●メンバーの半数以上が13~22歳で構成される団体・グループ
参加費
無し
審査員
小林碧志(とくと見よ 副代表)
結果発表
2022年1月31日ごろ
著作権の扱い
応募作品の著作権は応募者が保有するものとする
主催
とくと見よin広島実行委員会
提出先・問合先

公式ホームページ内の問合せフォームより