募集終了

TOKYO DESIGN WEEK 2015 ASIA AWARDS

TOKYO DESIGN WEEKの学校作品展、ヤングクリエイター展は、これまでに6,000組以上の国内外の若きクリエイターを世界に送り出してきました。新たなステージとして、2013年から総合クリエイティブアワード「ASIA AWARDS」を設立しています。この国際アワードを通じ、世界の、アジアの躍動する若手クリエイター達のエナジーをTOKYOに集め、若きクリエイターのプラットフォームとなることを目指して参ります。
3回目となる今年は、デザイン/アート/ファション/ミュージックの4部門にわけヤングクリエイター展を展開。各部門で活躍するトップクリエイターを審査員を設け専門性を高めました。また、学校作品展では、昨年に引き続き、海外から招待校を招き国際競争のなかでグランプリを選出します。

締切
2015年08月20日 (木)
応募締切(※7月7日付けで締切延長しました)
●グランプリ 賞金100万円 (ヤングクリエイター展)、50万円(学校作品展)
●セミグランプリ (部門により異なる) 賞金30万円
●企業賞 (参加社数による) 賞金10万円
※学校作品展グランプリ作品はTOKYO DESIGN WEEK in Milano 2016(ミラノサローネ)に作品展示予定
募集内容
テーマにそったクリエイティブ作品。1年以内に作られた新作であること
【テーマ】
ヤングクリエイター展 「INTERACTIVE」 学校作品展 「インタラクティブな遊具」
【エントリー部門】
(1)学校作品展 (全てのクリエイティブジャンル)
(2)ヤングクリエイター展:DESIGN部門・ART部門・FASHION部門・MUSIC部門
※全てのクリエイティブジャンル:建築/ファッション/フード/インテリア/プロダクト/テキスタイル/写真/WEB/映像/グラフィック/イラスト/アート/メディアアート/クラフト/空間/アニメ/音楽など
提出物
●作品コンセプトシート・基本情報(公式HPよりエントリー)
※コンセプトシート提出時期・スタイルは部門によって異なるため、公式ホームページを確認
参加方法
公式ホームページよりエントリー
※詳細は公式ホームページを確認
参加資格
●学校作品展:クリエイティブを学ぶ国内・海外の大学院、大学、専門学校
●ヤングクリエイタ―展:エントリー時に30歳以下のクリエイター
参加費
参加費は展示により異なるため、詳細は公式ホームページを確認
審査員
設立発起人:浅葉克己・伊東豊雄
実行委員長:川崎健二
実行副委員長:森浩生・佐藤茂
実行委員:川上元美・隈研吾・小山薫堂
【ASIA AWARDS 審査員】
学校展審査員 :田淵諭・実行委員会先生11名
FASHION審査員 :生駒芳子・伏見京子・坂部三樹郎・ミーシャ・ジャネット
ART審査員:今村有策・家村佳代子・猪子寿之・清川あさみ・ヤノベケンジ・野口英治
DESIGN審査員:佐藤可士和・田川欣哉・中村勇吾・藤本壮介・森田恭通
MUSIC審査員:VERBAL・大沢伸一・☆Taku Takahashi・武村八重子
結果発表
TOKYO DESIGN WEEK2015会期中に発表
著作権の扱い
著作権は、本人に帰属
主催
TOKYO DESIGN WEEK株式会社
提出先・問合先

公式ホームページ内の問合せフォームより