あと31

第14回 エイブル空間デザインコンペティション《学生限定》

一言コメント
募集テーマは「半住半働 ~2刀流の部屋~」

「エイブル空間デザインコンペティション」は、2022年で14回を迎えました。今回の募集テーマは「半住半働 ~2刀流の部屋~」。これまでの「住まい」の枠組みを取り払い、SDGsなキーワードから広がる新しい暮らしのイメージを表現するアイデアを募集します。
書類審査(一次審査:デザインプラン)通過者6組が模型とパワーポイントによるプレゼンテーションを審査員の前で実施(二次審査)。グランプリ作品は、スパイラルガーデン(東京・青山)に実物展示します。

締切
2022年09月15日 (木)
作品提出・応募締切
●グランプリ 賞金20万円、スパイラルガーデン(東京・青山)で作品の実物展示
●セミグランプリ 賞金10万円
※入賞者にキャリア支援プログラム「エイブルデザインチーム」の活動に参加する権利を付与
募集内容
テーマおよび諸条件にそった空間デザイン
【テーマ】
半住半働 ~2刀流の部屋~
※素材も含め、素材だけにとらわれない自由な発想で提案すること

【諸条件】
・ワンルーム24平米(幅4×奥行き6×高さ2.4m)の賃貸住空間
・バス・トイレ・キッチンを設置
提出物
●コンセプトシート
参加方法
公式ホームページの応募フォームより
※一次審査通過者はプレゼンテーションを実施
参加資格
大学生、大学院生、専門学校生、高等専門学校生
参加費
無し
審査員
●審査委員長
谷尻 誠(建築家)

●審査委員
長谷川喜美(空間デザイナー)
成瀬友梨・猪熊 純(建築家、第1回 エイブル空間デザインコンペティション グランプリ受賞)
平田竜史(株式会社エイブルホールディングス 代表取締役社長)
著作権の扱い
主催者にお問い合わせください
主催
主催:株式会社エイブル
協力:Design Association NPO
提出先・問合先

公式ホームページより

関連記事