あと33

エイブル空間デザインコンペティション2020《学生限定》

一言コメント
テーマ 『MY STAY HOME』ワンルームのデザイン募集

今年で12回目を迎える「エイブル空間デザインコンペティション」。新型コロナウイルスの影響もあり、今回は最終審査に選ばれたグランプリ作品を映画監督の紀里谷和明氏が監修し、VR特設サイトにて発表します。
テーマ「MY STAY HOME」にそったワンルームの空間デザインをご応募ください。一次審査を通過した作品は、VR制作クリエイターと意見を出し合い、簡易版VRを制作。谷尻 誠氏をはじめとする審査員へのオンラインVR審査を経て、グランプリが決定します。
将来空間デザイン業界の第一線を走るクリエイターがここから生まれます。

締切
2020年10月30日 (金)
作品提出・応募締切
●グランプリ(1組) 賞金20万円
●準グランプリ 賞金10万円
※入賞者にキャリア支援プログラム「エイブルデザインチーム」の活動に参加する権利を付与
募集内容
テーマおよび諸条件にそった空間デザイン
【テーマ】
MY STAY HOME

【諸条件】
・ワンルーム24平米(幅4×奥行き6×高さ2.4m)の賃貸住空間
・バス・トイレ・キッチンを設置
提出物
●コンセプトシート
※書式不問(VRソフトを使用した応募も可)
※pptまたはpdfファイル
参加方法
公式ホームページの応募フォームより
※一次審査通過者はオンラインプレゼンテーションを実施
参加資格
大学生、専門学校生、高等専門学校生
参加費
無し
審査員
●審査員長
谷尻 誠(建築家)

●審査員
長谷川喜美(空間デザイナー)
飯田都之麿(建築家)
紀里谷和明(映画監督)
今村有策(東京藝術大学大学院 教授)
平田竜史(株式会社エイブルホールディングス 代表取締役社長)
著作権の扱い
主催者にお問い合わせください
主催
主催:株式会社エイブル
協力:Design Association NPO
提出先・問合先

【問合先】
運営事務局
info@designassociation.jp

関連記事