募集終了

第6回 エイブル空間デザインコンペディション

株式会社エイブルとデザインアソシエーションNPOは、若手デザイナー発掘を目的とした空間デザインコンペティションを開催します。
今回で6回目を迎える本コンペティションは、 テレビ番組「TOKYO DESIGNERS WEEK.tv」と連動し、番組のクリエイティブプレゼンテーションコーナー「THE PRESEN」内にて入賞者による模型&作品のプレゼンテーションを実施し、番組審査を通過した上位2組によるTOKYO DESIGN WEEK2015での実物大展示と来場者による一般投票審査を行い、グランプリを選出。
デザインから模型、プレゼンテーション、展示に至るまでデザイナーの総合力が試されるデザインコンテストです。

締切
2015年08月10日 (月)
作品提出・応募締切
●ファイナリスト(2組) TDW2015エイブルブースでの展示製作援助金50万円支給
※入賞者(二次審査:プレゼンテーション参加者)は「エイブルデザインチーム」の活動に参加できる権利を付与
募集内容
【テーマ】
「インタラクティブな部屋」
ワンルームの限られた空間では間取りや設備など空間に支配されてしまいがちです。
部屋と住む人が双方向な関係性をもち、部屋と人がより自由で柔軟に、
互いに支えあいながら暮らしていけるような部屋を募集します。
提出物
●作品
※空間デザインのコンセプトシート(書式自由)
※ワンルーム24㎡(幅4m×奥行き6m×高さ2.4m)の空間で表現
※バス・トイレ・キッチンを設置
参加方法
公式ホームページのエントリーフォームより応募
参加資格
学生(大学生、大学院生、専門学生)
参加費
無し
審査員
【審査員長】
伊東豊雄(建築家)
【審査員】
平田 竜史(エイブル 代表取締役社長)
茂木 健一郎(脳科学者)※番組審査員
市川紗椰(モデル)※番組審査員
猪熊 純(建築家)
成瀬 友梨(建築家)
結果発表
第一次審査(書類審査)
第二次審査 模型審査・面接(8月下旬予定)
第三次審査 模型&プレゼンテーション審査(9/1)
最終審査  実物大展示(10/24-11/3 TDW中央会場エイブルブース)
グランプリ発表 TDW期間中 

※2次審査では、テレビ収録への参加が条件
著作権の扱い
主催者にお問い合わせください
主催
株式会社エイブル / デザインアソシエーションNPO / TOKYO DESIGN WEEK株式会社
提出先・問合先

公式ホームページより

関連記事