あと46

高岡クラフトコンペティション2021

一言コメント
34回目の全国公募。1次審査をオンライン化し再始動します。

2021年、工芸都市高岡クラフトコンペは、再始動します。
「工芸都市高岡クラフトコンペティション」は、伝統工芸産地発の全国公募展として、1986年より産地プロモーションと地場産業活性化を目的に実施しておりますが、昨年、本コンペは全国公募を中止いたしました。
近年の自然災害やコロナ禍は、クラフト作家、ものづくり事業者の活動・発信の「場」を奪っています。またSNSの進化等はものづくりの環境も大きく変えております。
私たち工芸都市高岡クラフトコンペは、優秀なものを集め評価する機構に加え、様々な個性的なものづくりをしている作家たちが繋がり会える装置として機能していきたいと考えます。本年からオンライン化を進め、場を創出し、交流・共感できるコミュニティづくりに取り組み、単年だけでない繋がりと広がりを生み出します。創造性あふれる意欲的な作品をお待ちしております。

締切
2021年08月02日 (月)
1次(画像)審査・応募締切
●グランプリ(1点) 賞金100万円
●準グランプリ(1点) 賞金50万円
●優秀賞(審査員賞)(5点) 賞金20万円
●奨励賞(2点) 賞金10万円
募集内容
テーマに沿ったクラフト作品
【テーマ】
「手間」
※未発表の作品、または過去2年以内(2019年4月以降)に発売・発表済の作品に限る
※他のコンペ・見本市・メディア等で発表された作品も応募可
※金工、漆芸、木工、ガラス、テキスタイルなど、素材、用途は不問
※実生活上の用途を持ったもの
※適正な価格で販売可能なもの
※追加製作の可否は不問
※展示できる重さと強度、大きさや数量を考慮したもの
※複数応募可

【開催概要】
<審査会>
1次審査(画像審査) 8月6日~19日
2次審査(現物審査) 9月14日
<クラフト展(展示会)>
会期:2021年9月23日~26日(予定)
会場:御旅屋セリオ(富山県高岡市御旅屋町101)
提出物
【1次審査】
●作品画像(3点)、作家および作品の情報
【2次審査】
●作品現物
参加方法
公式ホームページの応募フォームより
※入選(1次審査通過)者は作品現物を送付(8月下旬に案内)
参加資格
不問
参加費
一種 5,000円(税込)
※1次審査通過者は2次審査出品料5,000円(税込)が別途必要(8月下旬に案内)
審査員
●審査員長
大治将典(手工業デザイナー)

●審査員
小林和人(ラウンダバウト・アウトバウンド オーナー)
寺山紀彦(デザイナー、美術作家)
辰野しずか(クリエイティブディレクター、プロダクトデザイナー)
Peter Ivy(ガラス作家)
結果発表
【1次審査】(入選)
2021年8月下旬、応募者へメールおよび郵送にて通知
【2次審査】(入賞)
9月23日、公式ホームページにて発表
著作権の扱い
グランプリ受賞作品の所有権は主催者に帰属
応募作品の著作権、工業所有権等に関する権利は応募者に帰属
ただし、入賞および入選作品の展示、ホームページ・SNSへの登載、主催者が行うパブリシティへの使用の権利は主催者が有するものとする
主催
工芸都市高岡クラフトコンペ実行委員会
提出先・問合先

〒933-8567
富山県高岡市丸の内1-40 高岡商工会議所内
工芸都市高岡クラフトコンペ実行委員会
tel : 0766-23-5002(平日8:30~17:15) / fax : 0766-22-6792
mail : takaoka.craft@gmail.com

関連記事