編集部セレクト
2019/02/18 15:30

世界にはばたけ!日本から応募できる海外コンペ(2019春)

世界にはばたけ!日本から応募できる海外コンペ(2019春)キーヴィジュアル

海外コンペに挑戦したい、世界の舞台にはばたきたい!―― 読者の皆様から、時々こんな声をいただきます。

そこで!この春、日本からオンライン登録が可能で国籍不問・アマチュアの応募が可能な海外コンペを調べてみました。デザインやアート、写真、映像分野を中心に、締切が近い順にご紹介します。

締切が迫っているものから8月のものまで。集中して制作・応募したい方も、じっくり計画して応募したい方も、自分のスタイルに合った海外コンペを探してみてくださいね。

※締切は開催国の標準時または世界標準時です
※応募の際は必ず公式ホームページで詳細をご確認ください

※公開当初、BIENAL DEL CARTEL BOLIVIA POSTER CALLの締切に誤りがありました。お詫びするとともに、訂正いたします 2019/2/19


BIENAL DEL CARTEL BOLIVIA POSTER CALL
(ボリビア国際ポスタービエンナーレ)

2年に1度開かれる、著名な国際ポスターコンペ。ボリビアは南米大陸のほぼ中央に位置し、日本からは地球の裏側にあたる国ですが、このコンペには多くの日本人デザイナーが出品・受賞しています。AからEまであるカテゴリーのうちD・Eは未発表作品の応募が可能!

【グラフィック・ポスター】
●主催:BIENAL DEL CARTEL BOLIVIA ほか8団体(ボリビア)
●募集内容:ポスター(カテゴリーA~D)、GIFアニメ(カテゴリーE)
●賞:全カテゴリー1~3位 証書とカタログ、カテゴリーD 1位 5,000ドル、ほか賞あり
●締切:2019年3月8日(金)
http://www.bicebebolivia.com/

On Paper International Printmaking Award 2019

“ON PAPERA”、つまり「紙の上の」というコンセプトにこだわって、アナログ手法で印刷された作品を募集する国際コンペです。

【絵画・アート、グラフィック・ポスター】
●主催:ON PAPER(スペイン)
●募集内容:スクリーン印刷、リソグラフィ、エッチング、コラグラフ、モノタイプ、エレクトロエッチング、木版などの伝統的な製版技術を使用してアナログ印刷された作品
●賞:1位 1,000ユーロ、ほか賞あり
●締切:2019年4月1日(月)
http://www.onpapercontest.com/

Luxembourg Art Prize 2019

欧州・ルクセンブルクの美術賞。デッサン、絵画、写真などの平面から、彫刻やインスタレーション、動画まで幅広いジャンルで応募しています。日本語ホームページあり。

【絵画・アート、映像】
●主催:ピコナテーク(ルクセンブルク)
●募集内容:アート作品(立体・平面・動画・サウンド・インスタレーション・パフォーマンス・デジタル・写真・テキスタイル など)
●賞:大賞 50,000ユーロ、ほか賞あり
●締切:2019年4月30日(火)
https://www.luxembourgartprize.com/ja/

7th International Marianne Brandt Contest 2019
(国際マリアンヌ・ブラントコンテスト)

近代デザイン教育の礎を築いたバウハウス所属の、女性作家の名を冠したコンテストです。今回はバウハウス誕生100周年を記念し、素材としてのガラスが持つ可能性を追求するとのこと。

【絵画・アート、写真、プロダクト、工芸】
●主催:International Marianne Brandt Contest(ドイツ)
●募集内容:テーマ「I am all of glass」に沿った製品デザイン、写真、アート
●賞:優秀賞(各部門ごと) 3,000ユーロ、ほか賞あり
●締切:2019年4月30日(火)
https://marianne-brandt-wettbewerb.de/en/announcement.html

Kuala Lumpur International Photoawards 2019
(クアラルンプール国際写真アワード)

ポートレート専門の写真賞。16歳以上であればプロアマ問わず応募できます。入選作品は、ニュージーランド・日本(神戸・屋久島)・韓国・イタリアでの写真祭で展示されます。

【写真】
●主催:explorenation.net、KL Photoawards Malaysia(マレーシア)
●募集内容:ポートレート写真
●賞:各カテゴリー優勝者 賞金3,000ドル
●締切:2019年4月30日(火)
https://www.klphotoawards.com/

Typomania typographic video contest 2019

ロシア・モスクワで行われるタイポグラフィ(文字、書体)の祭典「タイポマニア」が、メインイベントとして映像コンテストを開催。書体をテーマにした映像、映画のタイトルロール、アニメなど、タイプの魅力を存分に表す映像を募っています。

【映像】
●主催:Typomania(ロシア)
●募集内容:タイポグラフィ(書体)をメインに扱った映像(テーマ5種類)
●賞:タイポマニア2019で上映、他
●締切:2019年5月1日(水)
https://en.typomania.ru/2019/videocontest2019/

SpaceTime 2019 Call For Submissions《学生限定》

高校生・大学生を対象にデジタルメディア作品を募集しています。世界最先端のCG論文や作品が発表される国際会議「SIGGRAPH」が主催。

【グラフィック・ポスター、デジタル】
●主催:ACM SIGGRAPH(アメリカ)
●募集内容:CGポスター作品
●賞:CGの国際会議「SIGGRAPH」参加権
●締切:2019年5月15日(水)
https://education.siggraph.org/conferences/annual-conference/siggraph-2019/spacetime-cfp

The International Photography Awards 2019

写真界のアカデミー賞とも呼ばれる「ルーシー賞」を主催する、ルーシー財団の公募写真賞。ノンプロフェッショナル部門があるんです。受賞すれば世界的写真家の第一歩を踏み出せるかも!

【写真】
●主催:ルーシー財団(アメリカ)
●募集内容:写真
●賞:ノンプロフェッショナル部門 1位 5,000ドル、ほか賞あり
●締切:2019年7月24日(水)
https://www.photoawards.com/awards/

Aesthetica Art Priz

イギリスのアート誌Aestheticaが主催する美術賞。幅広いジャンルのアート作品を募集しています。また、同誌はフィルムアワードや文学賞も開催しているので、アート作品は専門外だという方も、ぜひサイトを見てみてくださいね。

【絵画・アート、写真、グラフィック・ポスター、映像】
●主催:Aesthetica Magazine(イギリス)
●募集内容:絵画、写真、彫刻、デザイン、3D作品、映像、インスタレーション、パフォーマンス
●賞:メイン賞 5,000ポンド、学生賞 1,000ポンド、副賞あり
●締切:2019年8月31日(土)
http://www.aestheticamagazine.com/art-prize/

   

これも気になる!募集案内を見るだけでも感性が刺激される海外コンペ

最後にご紹介するのは、ニュージーランドで30年以上続いている、ウェアラブルアート(身にまとう芸術)のユニークな祭典です。

出品者はファッション業界だけでなく、映像、写真、工芸、彫刻など多分野のクリエイターたち。完成済みのステージ衣装で応募する必要があるため、プロ向けといえるコンテストですが、公式ホームページの動画やテーマイラストが独創的で、見ているとクリエイティブな気持ちになれそうです。

World Of Wearable art Awards 2019(ワールド・オブ・ウェアラブルアート・アワード)

【立体アート・ファッション】
●主催:WOW(ニュージーランド)
●募集内容:ウエアラブルアート(アートとファッションが融合した衣服)
●賞:Winner 30,000 NZドル、他
●締切:2019年3月29日(金)
https://www.worldofwearableart.com/competition/

海外コンペへの応募には英語が必要な場合も多いですが、翻訳サイトなどもフル活用して、ぜひぜひチャレンジしてみてくださいね。

構成・文・編集:「登竜門」編集部