特集
2017/10/13 16:00

行こう!全国の公募アート展・デザイン受賞展【2017秋】

行こう!全国の公募アート展・デザイン受賞展【2017秋】

10月もなかば。芸術の秋を楽しんでいますか? コンテスト・公募情報ならおまかせの「登竜門」編集部が、10月から12月にかけて全国各地で開催されるアートやデザインの公募展、受賞展、公募作品が見られる芸術祭をエリア別に厳選してご紹介します。

北海道・東北

第18回デザイングランプリTOHOKU

第18回デザイングランプリTOHOKU(画像:宮城県印刷工業組合)

第18回デザイングランプリTOHOKU

会期:12月8日(金)~12月10日(日)
会場:せんだいメディアテーク 5Fギャラリー(宮城県仙台市)
公式ページ:http://www.miyagi-pia.or.jp/dgp/

プロのグラフィックデザイナーや、将来プロになることを志している学生の登竜門として、毎年開催されている公募企画。10月26日まで作品応募を受け付けています。12月の入賞展ではどんな作品が見られるのでしょう!?

東京

Tokyo Midtown Award アートコンペ受賞展(2016年の様子)(画像提供:東京ミッドタウン)

Tokyo Midtown Award アートコンペ受賞展(2016年の様子)(画像:東京ミッドタウン)

Tokyo Midtown DESIGN TOUCH 2017

会期:10月13日(金)~11月5日(日)
会場:東京ミッドタウン(東京都港区)
公式ページ:http://www.tokyo-midtown.com/jp/event/designtouch/

東京の秋のデザインイベントで最も注目を集めるのがこちら! 会場では Tokyo Midtown Award 2017 受賞作品展示とデザインコンペ歴代受賞作77点の展示が開催。

また、東京ミッドタウンで同時期に行われるデザインハブ第69回企画展「私の選んだ一品 – 2017年度グッドデザイン賞審査委員セレクション」(開催中~10月27日)、2017年度グッドデザイン賞受賞展「GOOD DESIGN EXHIBITION 2017」(11月1日~5日)では、1000件を超える2017年の受賞作や最新デザインにいち早くふれることができます。

関東(東京以外)

スマートイルミネーション・アワード2016・優秀賞 umi no mori / 城西国際大学 SENSESCAPE DESIGN Lab. (photo: AMANO STUDIO)

スマートイルミネーション・アワード2016・優秀賞 umi no mori / 城西国際大学 SENSESCAPE DESIGN Lab. (photo: AMANO STUDIO)

スマートイルミネーション横浜2017

会期: 11月1日(水)~11月5日(日)
会場:象の鼻パーク(神奈川県横浜市)
公式ページ:http://smart-illumination.jp/

日産アートアワード2017 ファイナリスト5名による新作展

会期:開催中~11月5日(日)
会場:BankART Studio NYK 2F(神奈川県横浜市)
公式ページ:http://www.nissan-global.com/JP/CITIZENSHIP/NAA/EVENT/

トリエンナーレ開催中で盛り上がる横浜。2つのコンテスト受賞展が開催されます。昼は新たなアートの登竜門「日産アートアワード」で若き才能に出会い、夜はイルミネーションを楽しむのはいかが?一日遊べそう!

中部

国際北陸工芸サミット/「ワールド工芸100選」展

国際北陸工芸サミット/「ワールド工芸100選」展

会期:11月16日(木)~2018年1月8日(月・祝)
会場:富山県美術館(富山県富山市)
公式ページ:https://kogeisummit.jp/

工芸の盛んな北陸で、「THIS IS 工芸 ―伝える。創る―」をテーマに北陸工芸の魅力を世界に発信するイベント。会場では「国際北陸工芸アワード」入選作品および世界の有識者で構成された「国際北陸工芸サミット」選考委員メンバーのキュレーションによる作品、富山や北陸を代表する工芸作家の作品展示やシンポジウムも予定されています。

近畿

六甲ミーツ・アート芸術散歩2017 六甲山の散策をしながら公募アートにふれる

六甲ミーツ・アート芸術散歩2017 六甲山の散策をしながら公募アートにふれる

六甲ミーツ・アート 芸術散歩2017

会期:9月9日(土)~11月23日(木・祝)
会場:六甲山各所 ほか(兵庫県)
公式ページ:https://www.rokkosan.com/art2017/

痴漢抑止バッジデザインコンテスト 一次通過作品展示

会期:11月8日(水)~11月27日(月)※一般投票は11月8日~16日
会場::あべのハルカス近鉄本店 ウォールギャラリー(大阪府大阪市)
公式ページ:https://compe.japandesign.ne.jp/scb_badge/2017/

いま、六甲山では11会場を舞台に39組のアーティストが、展示やワークショップ、パフォーマンスを実施。招待アーティストだけでなく、公募作品も展示されているんです。公募作品は218の応募から選ばれた15組。自然豊豊かな六甲山で、アートにふれるお散歩はいかが?

大阪市内では、電車やバスなどでの痴漢犯罪を抑止するためのツール「痴漢抑止バッジ」のデザインコンテスト企画が、一次審査通過作品のパネル展示を開催。一般投票も同時に行われるので、これなら社会を変えられる! と思う作品に一票を投じてください。

中国・四国

UBEビエンナーレ大賞(宇部市賞)「リメンバー宇部 Remember - ube」

UBEビエンナーレ大賞(宇部市賞)「リメンバー宇部 Remember – ube」
コンセプトは”水の音と空間”。同時に、宇部の魅力的な風景と人々のエネルギーを思いながら創作したためにこのタイトルになったとのこと(画像:UBEビエンナーレ事務局)

第27回 UBEビエンナーレ(現代日本彫刻展)

会期:10月1日(日)~11月26日(日)
会場:ときわミュージアム 緑と花と彫刻の博物館(山口県宇部市)
詳細URL:http://ubebiennale.com/

ときわ公園「UBEビエンナーレ彫刻の丘」で開催中の同展は、1961年に「宇部市野外彫刻展」として始まり、以来名称を変えながら半世紀以上続いてきました。彫刻家や宇部市民に愛されています。今回は見て触れて楽しむことのできる野外彫刻18点と、40点の模型作品が展示。四季折々の自然美に彩られ市民の憩いの場になっている公園で、秋のさわやかな空気とともに、豊かな自然と彫刻のコラボを堪能してみては?

九州・沖縄

沖縄県芸術文化祭(画像:沖縄県文化振興会)

沖縄県芸術文化祭(画像:沖縄県文化振興会)

沖縄県芸術文化祭

会期:11月18日(土)~11月26日(日)※11月20日は休館日
会場:沖縄県立博物館・美術館(沖縄県那覇市)
公式ページ:http://okicul-pr.jp/kengeisai/

沖縄県工芸公募展

会期:11月30日(木)~12月3日(日)
会場:沖縄タイムスビル(沖縄県那覇市)
公式ページ:http://www.pref.okinawa.jp/site/shoko/shoko/kogei/kougeikouboten/

沖縄県芸術文化祭は、沖縄県内の写真・書道・美術それぞれの入賞・入選作品展。今年で46回を迎えます。また、連携して開催される「沖縄“ミニ”エンナーレ」にも注目。「ビエンナーレ」「トリエンナーレ」のようにいつかはビックにナーレ!と願って名づけられた小さな芸術祭ですが、県内各地のイベントが連動して盛り上がります。

沖縄県工芸公募展では、紅型、琉球ガラスなど沖縄に受け継がれてきた工芸の数々がお目見え。どちらも見逃せませんね。

*************

公募やコンペで選ばれた作品にふれて何かを感じることは、自身の作品づくりに活きてきます。この秋は、楽しみながら遊びながら、クリエイターとしてパワーアップしませんか!?