あと39

ショートショート フィルムフェスティバル & アジア 2018【学生部門 Supported by フェローズ】《学生限定》

一言コメント
国内の学生監督からショートフィルムを公募する新たな部門

2018年6月の開催で20周年を迎える米国アカデミー賞公認、日本発・アジア最大級の国際短編映画祭ショートショート フィルムフェスティバル&アジア。
同映画祭は、全国10​拠点​でクリエイターマネジメントサービスを展開する株式会社フェローズの協賛により、国内の学生からショートフィルムを公募する新たな​部門​「学生部門 Supported by フェローズ」を立ち上げました。
国内の学生が制作した作品を対象に、5分​以内​のショートフィルムを募集。

​ノミネートした監督は、映画祭の作品上映会​にて映画監督らによる​審査員から総評を受けられると共に、国内外の映画関係者が集う映画祭のセレモニーにご参加​できます​。さらに特典として、本部門の応募者全員にオリジナルTシャツをプレゼント。​

スマートフォン等で簡単に映像が撮れるようになった今、短尺のショートフィルムであれば企画力やアイデアで勝負することができます。
学生の皆さんも気軽に映画作りにチャレンジしていただくことが可能です。たくさんのご応募をお待ちしています。

締切
2018年02月28日 (水)
作品提出・応募締切
●優秀賞(1名) 賞金30万円
募集内容
5分以内のショートフィルム
※2016年6月以降に制作した作品
※英語と日本語以外の言語による作品は、オリジナル言語の対訳の日本語字幕、または英語字幕をつけること
※詳細は公式ホームページを参照
提出物
●作品
※詳細は公式ホームページを参照
参加方法
※詳細は公式ホームページを参照
参加資格
2018年3月末時点で日本国内の学校に在籍中の学生監督
参加費
無し
結果発表
2018年4月頃に、ウェブサイトで発表
著作権の扱い
主催者にお問い合わせください
主催
ショートショート実行委員会
提出先・問合先

mail : submission@shortshorts.org

関連記事